So-net無料ブログ作成

出来高急増でやっと株価が上がるのか?のNEW ART [株式投資]

3月決算銘柄のNEW ART(7638)は、昨年の今頃、ブログで取り上げていますが、その際に会社名がそれまでの「シーマ」からNEW ARTに変わったことなどを書きました。

今期も優待などが届きまして、、

アート2.jpg



まあ、ちょっと変更はあったんですが、昨年とほぼ変わっていない優待です。
ジュエリーの割引率が20%から、商品によって15%か20%に変更になったということでして、いずれにしても昨年も1回も利用してませんし、今年も使うあてもないのでまあ、どうでもいいかと。。



さて、同社は簡単に言えば宝石小売り業でして景気や最近ではインバウンド消費に左右される傾向が強いようです。今期は増益見込みですけど。

アート1.jpg



既に購入して1年半以上経過していますが、購入直後に上がったものの、インバウンドの失速を受けて下降してしまい、今では買値付近で右往左往している状況です。。


でも、今期見込みで、わずかですけど、30銭/1株の復配を発表したんですよね。これで上がるかなと思ったんですけど、やはり上がらず、さらに先月始めには自社株買いもしたんですけど・・

アート3.jpg



最近の株価こそ34円位ですが、
指標的には、PER14倍程度、PBR1.6倍、配当利回り0.9%程度なんで、そんなに悪い指標ではないと思うんですが・・・?。

なんでかなと思い、調べたんですけど、これっていうのはわからない、まあ、単に業績向上期待が薄いのかもしれません。


こんな状況なんですが、気になることがありまして。先週まで、買い残が多すぎる状況にあったんです。

先週末のここの信用倍率は約100倍です。つまり、売り残の100倍の買い残があることにあります。その株数も、買い残が約300万株で、売り残が約3万株でした。

普通に考えれば、これだけ買い残があったので、株価も動かなかったのかもしれません。


ところが、先週末に売買高が急激に増加したんです。
先週木曜日は400万株、金曜日は600万株以上の出来高がありました。これだけあれば、300万株の買い残なんて、大したことありません。

やっと動きが出てくる、そういった局面になってきたと思っています。


今回は久しぶりの大相場になる可能性がありますので、ここのタイミングで、うまく売却できたらいいなーと、今はそんな皮算用をしています。うまくいきますかどうか~~。

ただですね、持ち株数は1000株なんで、もし、株価が50円になっても利益は1万円台後半程度です・・・(笑)


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0