So-net無料ブログ作成

予想外に売れた日本駐車場開発の優待 [株主優待]

7月権利の日本駐車場開発(2353)は昨年初めに購入して、今回2回目の優待取得です。

P_20171103_010536_1.jpg



ここは基本的に優待割引券なんですが、今回は、事業拡大の影響を受け、対象となるサービスが増えていました。

昨年は、駐車場、スキー場リフト券・スキー用品、那須ハイランドの割引券だったんですが、さらに、写真の番号2のキャンピングカー、番号5の旅行割引券が追加されています。

P_20171103_010545_1.jpg



とはいえ、キャンピングカーは10%割引、旅行は金額によりますが、率で考えればMAX5%割引って感じなんで、すごい得な優待ってわけではないかな。

P_20171103_010608_1.jpg

P_20171103_010621_1.jpg



まあ、株主への宣伝用にお試しを促す優待って感じでしょうか?



それで、昨年初めてアップした際には、もともと駐車場の割引券を使用する目的で株を購入したんですが、実際には使用できる駐車場が少なくて失敗したーーって書いたんですよね。



なので、適当に株を売るつもりだったんです。
でもですね、全く予想外だったんですが、リフト券の優待はメルカリで高値で売れたんですよ。

P_20171103_010627_1.jpg



リフト利用割引券は3枚しかないんですが、3枚で3000円弱で売れて、手取りで2400円位になりました!
追加配当みたいなもんですよね。
割引率が高いんですよね。5名まで適用されるし、スキーやる人にとっては買ってでも使いたいようです。

P_20171103_010702_1.jpg




このことがあってから、この株は売却候補から外しました。


指標的には、PER約24倍、PBR約7倍と高いんですが、配当利回りは2.4%あるので、今の株価を維持しているという感じでしょうか。
ここ最近の上昇相場には全く反応しておりませんで、当面はこのままかなーていう感じですかね・・


当面保有は継続する予定ですが、とりあえず、リフト券以外の割引優待券もメルカリで売れるか試してみようかと思っています。



なお、同社は東京で今月18日(土)に個人投資家説明会を開催する予定でして、当方も申し込みました。昨年は行けず、今年も行けるかどうかまだ未定ですが、行ったら様子などをアップしようと思います。

P_20171103_113008_1.jpg



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

中国でハニーズを追っかけ?のバロックジャパン [株主優待]

7月権利のバロックジャパン(3548)の株主優待などが届きました。

ここは、新設銘柄だったこともあってか、逆日歩は5円でして、それで2000円相当の優待ですから、まあよかった銘柄です。

優待は2000円のクーポン券です。

P_20171101_225728_1.jpg



これは店舗でも使用できますし、WEBでも使用できます。
ただ、2000円で購入できるものって何があるんですかね・・よくわかりません。


ここは「MOUSSY」という女性物ブランドなどのアパレル会社でして、売上高が年間700億円程度なんで、三陽商会より売上高が大きい会社になりました。
創業は2000年と比較的新しい会社ですけど・・


まあ、新興アパレルとして成長してきたようですが、さすがにこのアパレル不況には勝てず、現時点では、売上はともかく、利益は右肩下がりになっています。。

P_20171101_225738_1.jpg



若い女性向けの「MOUSSY」というブランドは、派生ブランドもたくさんあって、ショッピングモールとかではよく見るブランドです。

そのほかにも「ENFOLD」というブランドなどをデパート中心に展開しています。
妻はいずれも興味があるようです(笑)

P_20171101_225846_1.jpg




国内は難しいようですね。上期出店は17店に対し、退店が16店。「行って来い」の世界になっています。

P_20171101_225748_1.jpg




そういうこともあり、国内市場の立て直しも急務だそうですが、今後の成長は200店近く展開している中国市場を含めた海外市場だそうです。

P_20171101_225803_1.jpg




若い女性向けブランド中心で中国に展開していると言えば、ハニーズ(2792)だっけ?と思って、昨年9月にアップしていたハニーズのブログを読み返しましたけど、中国展開はハニーズの方が上ですね。
店舗数がかなり違います。ハニーズが既に500店舗以上展開していました(昨年時点)。


まあ中国市場は巨大ですから、両社を比較したところで意味はないですよね。要は市場に受け入れられればいいんですから。
ハニーズもそうですが、中国人の志向なんてよくわからないんで、ここが成長するかどうかなんてわかりません~(笑)



株価は右肩下がり状況です。
7月にクロスした際は1200円程度だったのが、今は1000円切りました。

ただ、指標的には、PERが約16倍、PBRが約2.3倍で、配当が年間38円で配当利回りだけでも3.9%、それに年2回優待2000円相当なんで、優待配当利回りは8%近く、結構お得だと思います。


さらに、メルカリでは1400~1500円で売れているようですので・・・売ったとしても、配当3800円、優待現金化1200円×2回=2400円なんで、合計年間6000円近くになりそうです。(減配のリスクはもちろんあります・・)

ということで業績には疑問が付きますが、この株価だし、ちょっと様子を見て下げ止まるようなら購入してもいいかなと思い、株価注視リストに加えました!

こんな相場状況ですから、こういう銘柄しか買いにくくてっていうのもありますけどね・・・



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

書留で送られてきた松竹の株主優待カード [株主優待]

今年の8月末権利で初めて取得した松竹(9601)の株主優待が早くも届きました。
株主通信が来てないんですけど・・これからかもしれないんですが、まあ、ここは2月決算なんで、もしかしたら来ないかもしれません。


ここは一般信用で取得できたので、制度クロスの逆日歩5000円を払わなくてよかったんですが、制度は危険ですよね。そういう意味ではなかなかクロスしにくいという銘柄です。

それで、送られてきた優待は、株主優待カードで、これで松竹のほとんどの映画館で、映画を見れます。期間は12月から5月までです。

しょう2.jpg


カードに株主名が記載されています。転売防止対策でしょうね・・



ちょっと残念なのは、株主優待カードで演劇については、ネットで座席予約できるんですが、映画に関しては当日劇場行かないと席を確保できないんですよね。

しょう4.jpg




なお、演劇は300株からなんで、クロスするとしても500万円近くのお金が必要でして、株主優待で演劇を見る機会はなさそうで。。。

しょう3.jpg
※同社は9月1日付けで1000株が100株に併合されています




まあ、株主優待ですから仕方ないかもしれませんけど、同じ映画優待の東宝(9602)や東急レクリエーション(9631)では、株主優待のネット予約はできるんですかね?
両社とも取得したことがないんでわからないんですけど・・。


さて、100株だと80ポイントで、10ポイントで作品1つ見れるんですけど、新宿ピカデリーだけは20ポイントで1作品になっています。

しょう1.jpg



新宿ピカデリーは伊勢丹会館の隣にあるんですけど、比較的新しいからかな。

多分、行くのは、ここか、銀座マリオンの丸の内ピカデリーか、築地の東劇ですかね。他は都内だと亀有か昭島にしかなくて行くには遠いんで。


新宿ピカデリーで見れば4作品しか見れませんが、その他だと8作品見れます。
なので、単純に金額に換算すると、10000円位ですかね・・・(単価1200円で計算して)

それを同社は丁寧に書留で送ってきました。


いろいろな会社の優待もらっている中で、書留で送られてきたのは記憶がないんですよ。
そういう意味ではビックリしてしまいました!!

同社のことも気に入りましたけど、今から160万円を越える投資というのは難しいですね・・
次回もうまく一般信用で取得したいです・・・



タグ:株主優待
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

優待が創業70周年記念の特別珈琲になったトーホー [株主優待]

トーホー(8142)は、昨年7月権利をクロスで取得して気に入って、その後株を購入し、3期連続で優待をもらっている銘柄です。

ここをアップするのも4回目になってしまっていますが、1,7月権利銘柄が少なくブログネタ的に厳しい時期をカバーするために頻繁に登場してもらっています・・(汗)


ここの優待は100株だと割引券だけなんですが、200株だと2000円相当の同社商品がもらえます。7月権利はコーヒーのみ、1月権利はコーヒーとジャム2種類です(前回の例)。

なので、今回はコーヒーのみですが、全て創業70周年記念での特別企画コーヒーでした。



同社は1947年の創業時間もない1951年にコーヒーの焙煎を始めたそうですが、これは、1968年にコーヒーカップをトレードマークとしたデザインにした時の、炭焼きコーヒーの復刻版!

とほ2.jpg


次に、フェアトレードの有機コーヒー

とほ3.jpg


最後に、記念缶!入りのやわらかブレンドコーヒー

とほ1.jpg



特に最後の記念缶がいいですね!

この記念缶をもらえて、これで、コーヒーの保管状態が少しは良くなるかも!
と勝手な皮算用をしています。


コーヒーはまだ飲んでいないのですが、まあ、昨年以降もらっているものもおいしいし、心配はしていません。


また、今回は特別に同社の歴史が書かれたり、おいしいコーヒーの淹れ方を記載した70周年記念のパンフレットも同封されていました。

とほ4.jpg

とほ5.jpg



この1年、ここと付き合っていますけど、同社の株主への丁寧さにはとても満足しているんですよ。

そういう背景もあって、実は、ここは今期は減収減益になることを発表して、

とほ6.jpg


さらに株価も10%以上下がったんですが、なかなか売る気が起こりません。


ここの割引券を使用しているスーパーもかなり気に入っており、月に1回は行くようになりましたし・・・。


ただですね、そのスーパー部門は2年連続赤字なんですよね・・

とほ7.jpg


店舗も閉鎖しているようですし・・



同社に対する好感は続いているんですが、もし、行っている店舗が閉店になったらここともお別れしないといけないかなと思っているところです。。。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

大赤字クロスの穴吹興産の優待はボリューム感あり [株主優待]

6月権利・決算銘柄の穴吹興産(8928)の優待や株主通信が届きました。

ここは、初めて取得しました。制度クロスだったんですけど、逆日歩が6600円!と、優待相当額3000円をはるかに超え、手数料も含めると、7000円以上支払って獲得した優待になります。

逆日歩6600円は高すぎですよ~。それまでは多くて400円程度だったんですよね。
逆日歩が3日間だった影響をもろに受けてしまい、本当に残念なクロスでした。


とはいえ、ここの優待見たら、とても気落ちするものでもないかな~と少し慰められました・・

送られてきたのは選択制商品で、たった6種類でしたけど、この会社が四国の会社ということから同地域の名産品を並べているので、まあ、仕方ないかなーという感じですね。

あな1.jpg



ちょっと驚いたのは、3000円相当にしては、ボリューム感がたっぷりの商品があることです。

例えば、冷凍きつねうどんは、15食分(「揚げ」の具も含む)、魚の天日干しは11品、せんべいは14種類30袋!

あな2.jpg



これらも含めて、全商品が同社子会社で取り扱っているセットだから、こうしたボリューム感があるものを用意できたんででしょう。


もう一つ、ここは締め切りが来年6月末とかなりの長期間なのがありがたいですね。
もらっても置く場所(冷凍庫など)のスペースも考えなければならないので、ゆっくり決めていこうかと思いますね・・



さて、同社は四国のマンション業者と思っていたんですけど、実際は、もちろんメインはマンションですが、かなり手広い業種を展開しています。
地域も四国中心ですが、中国や九州、近畿や長野・関東にも事業所を設置しているようです。

あな5.jpg



生活産業も多いし、これだけ様々に展開しているんであれば、四国では穴吹興産グループといえばかなり有名なんではないでしょうか?。
静岡県の鈴与グループのような企業なんではと推測してしまいました。(規模が違い過ぎますかね?)

あな6.jpg




そして業績は堅調ですね。マンション事業も堅調だそうです。

あな3.jpg



今期予想も、前期比9~10%増を見込んでいて、これだけみるといい企業だなと思ってしまいます。

あな4.jpg




今の株価は3000円程度、PERでは約6倍、PBRは約0.8倍、配当は年間80円でして、配当優待利回りは3%超えています。

PERが約6倍というのは低いと思ったんですが、不動産業ではPER一桁は当たり前なので、市場での評価は業界平均って感じでしょうか。


投資先としての検討ですが、優待が年2回になれば、配当優待利回りが4%超えるんで、買ってもいいかなとは思うんですけどね・・

また、基本的にマンション事業者は買わないようにしているんで、マンション事業以外の事業が全体の5割以上になれば、投資してもいいかなと思います。
四国ではかなりのブランド力ありそうですし、業績は好調ですし、配当もいいし、ということですね。

ただ、まだ今は買う時ではないかなと。なので、来年もクロスして、また業績を見たいと思います。
ただし、大赤字の逆日歩を食らわないようにしないと・・・


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

くすりのアオキの優待品(うどん・そば等)が珍しくて・・ [株主優待]

クスリのアオキHD(3549)は5月20日権利という珍しい銘柄でして制度クロスは怖くて、一般信用クロスで初めて取れた銘柄です。

優待品は2000円相当なんですが、ここの株価はクロスした5月は5000円台、今では6000円台でして、手数料を考えると、利益は1000円もありませんでした。

まあ、先週の9月優待も、利益1000円未満の銘柄も多かったですし、年初来高値を更新している昨今の情勢をみると、今後もこういうケースが多そうな感じがしますね・・・。


なんで今頃ブログなのかというと、優待品が届いたのが先週だったんですよね。
ここは、下の写真のとおり、優待品は選択するようになっていて、なんか実物見てからブログアップしようかと考えていまして・・。

あお5.jpg


この中で、DコースのNyumenシリーズ詰め合わせを選択しました。

あお2.jpg



これは関西出汁なんですけど、けっこうおいしかったんです。
それと、こういう商品だと普通、「麺とつゆ」だけってことも多いと思うんですが、具も入っていて、まるでカップ麺みたいなものでした。

あお3.jpg


写真は、うどんですが、乾燥ネギとたまごの具があって、そばには山菜が入っていました。
作り方もインスタント麺みたいに鍋でもできるし、電子レンジでもできるようになっています。

あお4.jpg



これだけうまくて調理も楽で、カップ麺みたいな満足感もあるので、なんかまた来年も欲しいなと思ってしまいました。この商品は創業300年の奈良の会社で作られているってことも、珍しく・・


ただ、2000円相当で、そば、うどん、にゅう麺の各2人前、計6人前ですから高いものなんで、うまいのは当然なんでしょうけどね・・。



さて、同社は北関東から近畿の奈良県・京都府におよぶ、まさに日本の中心部に約400店舗展開しているドラッグストアで、同業界では12位程度と中堅企業ですね。

あお7.jpg



業績も、他のドラッグストアと同じく、きれいな右肩上がりです。

あお6.jpg



その影響で、株価も好調でして、今の株価だとPER25倍、PBR6倍と高いんですが、配当が年間16円で利回り的には0.25%しかありません。
優待の2000円相当加えても0.6%で、とてもではないけど、購入はできませんよね・・


ドラッグストア業界は優待をやっているところが多いので、当方もかなりの企業をアップしているんですが、どこも株価が高すぎて・・。
って似たようなことを書いております。


ここの中期計画では、平成32年に売上高3000億円って書いてありますけど、これをこれまでのような新規出店を加速化することで、

あお8.jpg


達成すると株主通信に書いてありましたが、、、前期の売上は1800億円ですから、たぶん、同業者の買収をしていくんだろうなと思いますね。。


ドラッグストア業界は、ますますM&Aが盛んになるのではと思いますけど、そういう意味では、買収されそうな企業、当方がブログアップした中では、ファーマライズ(2796)、サツドラ(3544)、ゲンキー(2772)なんかを買った方がいいのかなーと思うようになってきました。


そんな中ですが、ここの優待はクロスして取得したいなーーと思っています。

ただ、一般信用が取れたらいいんですけど、難しい面もあるので、権利日を変更して、5月20日ではなく、5月末日とか、6月末日に変更してくれれば、クロスがやりやすくなるのでもっといいのになーと思っているところです。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

「優待は」魅力いっぱい!なジョイフル本田 [株主優待]

6月20日権利という特殊な銘柄であるジョイフル本田(3191)の優待や株主通信が届きました。
ここは、初めて取得したんですが、一般信用が取れたんで200株クロスして、手数料1500円ちょっとで、4000円分をゲットしました。

届いたのは、同社のギフト券なんですけど、商品券みたいな立派なものでした。ただ、おつりは出ないですね。

ほ1.jpg



このギフト券は店舗で使用できるんですけど、残念ながら当方の行動範囲には店がありません。
同社の営業地域は、茨城県、千葉県がメインで、他地域は少ししかありませんので。

ほ3.jpg



このギフト券は、同社のオンラインサイトで使用できるクーポンに変更申請しないといけません。
ただですね、これ、メルカリで見たら、なんと額面の90%以上で売れているんですよ。

4000円分だと、3900円(送料込み)でも売れていました。これだと手取りは3400円位かな。
思わず、メルカリで売るのもいいかなと。


なぜなら、オンラインショップで、なんか買っても送料が最低540円必要なんです。だから、実際に使用できるのは3460円分までとなりますよね。
なので、メルカリで売るのと変わらないなーということなんですよ。



まあ、今回は初めての取得だし、まずは同社のオンラインショップで使用しようと思っています。
同社はホームセンターですから、本当、大量の取り扱い商品があって、特に他の優待ではあまりない、DIY系用品とか選択しようかと思っています。
なお、締め切りは来年5月末までなんで、まあ長いので、親切かな。



さて、優待には満足しているんですが、同社の業績はなかなか難しいものがあるのがわかりました。

売上は毎年減少しています。

ほ2.jpg


営業利益は、増えて減ってって感じですね。


同社も単なるホームセンターでは難しいので、スポーツクラブの運営や、同社店舗内への他テナント誘致なども行っています。

ほ5.jpg

ほ4.jpg



同業といえば、DCM(3050)かな。DCMは増収増益でしたけど、同業者が集まっている連合体で、ある程度規模の利益が働くんだと思いますね。
ここは単独なんですよ。今後も単独でやっていくんでしょうか?


株価は、2974円で、PERは約27倍、PBRは約0.9倍、配当利回りは1.6%ですので、優待が2000円(100株)とすると配当優待利回りは2%半ば程度です。

ちょっとPERが高すぎるような気がします。
利回りも低いし、業績も不安だし、当方的には2000円以下でないと、ちょっと投資は無理ですね・・


とはいえ、ここの優待は貴重だと思っています。
6月20日権利ということで、他の銘柄と被らないので、今後もクロスで取得していこうと、そういう方向で考えていきます・・。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

スタジオアリスの優待はスタジオマリオより上 [株主優待]

昨日はアップしたとおり、ラルフローレンセール会場には入らず帰ってきたんで、今日は、台風の影響も心配ですが、これから三陽商会の社員セールに行きます。(何かあれば夜にアップします・・)

ただ、東京ビッグサイトでのオンワードやCISSのセールにはちょっと行けそうにありませんね・・。
今週は、一番行きたかったサザビーのセールがないようで・・残念。



ということで、株関係のブログをアップします。

6月権利のスタジオアリス(2305)の優待が届きました。
当方は初めての取得でありまして、制度クロスでした。逆日歩は45円でして、まあ、いいクロスかなと思っています。

P_20170917_104007_1.jpg



さて、これまで同社をクロスでも取得していなかったのは、当方では既に数回アップしているキタムラ(2719)の優待に、ここと全く競合する「スタジオマリオ」の優待券があって、それと同じものなんで、敢えて取得する必要もないだろうということからでした。

それを今回取得したのは、まあ、簡単に言えば、これまでクロスしていなかった銘柄が少なくなってきたということと、優待券がメルカリで売れるので、スタジオマリオとダブってもいいかーと考えたからです。


ということで、スタジオマリオとスタジオアリスの優待はどっちがどっちなのか?
ということを単純に比較すると、スタジオアリスの優待の方がお得かどうかはともかく、上かなということがわかりました。

スタジオマリオの優待は、撮影料と四ツ切サイズ写真のみの無料券ですが、スタジオアリスの優待は、四ツ切サイズのみならず、キャビネサイズやB3サイズのポスターのいずれかを選択できるようになっています。

P_20170917_103930_1.jpg



これだと、毎年、違うものを選択できることになりますし、特にB3サイズポスターは、当方的には魅力が高いのではと思ってしまいます。

なお、実際にメルカリでは、スタジオアリスは3000円台、スタジオマリオは2000円台で売れているようで、500~1000円近く差があることになります。


とはいえ、株価だけ見ると、キタムラは7万円で年1回もらえるのに対し、スタジオアリスは、26万円で年1回ですので、「お得感」からするとキタムラではないのでしょうか?

まあ、キタムラの長期株主なんでそれなりのひいきが入っていますが、、、




さて、同社の業績ですが、昨年まではわずかに増収増益だったんですが、今期は決算期変更(2月決算へ変更)で14か月決算にもかかわらず増収減益だそうです。

P_20170917_103901_1.jpg



この理由は、新規事業への投資、販売費、一般管理費の増、店舗閉鎖に伴う損失などでして、ちょっと今後の先行きが心配ですね。

新規事業とはいっても、あくまでスタジオ絡みの事業で、異業種展開ということではないようです。

ここは全国に510店舗、展開している業界№1で(スタジオマリオは約400店舗)、韓国にも3店舗ありますが、

P_20170917_103914_1.jpg



ほとんど国内事業でして、少子化の将来に向けて市場縮小していくんでは?
なので、スタジオ事業以外での展開とか考えていないのかなとちょっと疑問に思いました。


その割には、株価はPER約25倍、PBR約2.3倍、配当利回りが約2%弱になっており、それなりに市場の評価はあるようです。


まあ、ここも優待が年2回であれば、(メルカリで売れることも含め)保有というのも考えやすいんですが、年1回なら敢えて持つというのはないかなーという感じですかね・・・

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

ニッケの1000株優待は食品も充実! [株主優待]

ニッケ(3201)は5.11月権利銘柄(11月決算)でして、昨年も5月権利は取得しましたが、11月は見送った経緯があります。
昨年取得したのは100株でクオカード500円だったんですが、その際、5月権利のみ、1000株以上でのカタログ商品優待(割引券)があるのを知って、興味を持っていました。

そこで、今年は一般信用があったこともあり、初めて1000株をクロスしました。
1000株だと90万超えるので、一般信用とはいえ手数料的には1500円位かかっています。
それで、3000円の割引券とクオカード500円(+今回のみ+創立120年記念優待700円)をもらえる計算になります。

まあ、最近のクロスではお得な方かな。


優待品として届いたクオカード500円+700円。700円のクオカードなんて初めて見ました!

に6.jpg



それとカタログ商品の割引券(1000円×3枚)。

に7.jpg



なお、この券は、同社経営の店舗で使用できます。
同社は経営多角化を図っていまして、ゴルフコース等スポーツ施設、介護施設のほか、サーティワンアイスクリームなんかもあります。首都圏だと、東急線沿線にTSUTAYAを経営しているようで、そこでも使用できるようですね。

に1.jpg



当方としては、TSUTAYAで使用できるのはうれしいと思ったんですが、TSUTAYAで1000円を超えるものはほとんど買っていないので、カタログ商品を購入するのに使用するつもりですね。



それで、そのカタログの中身なんですが、あんまり3000円で購入できるものってあまりないのがわかりまして・・。
まあ、ここの優待って、1000株だと3000円ですが、5000株だと5000円、10000株だと10000円に増加するので、それらに対応する形になっているのでしょう。


同社の事業のメインは繊維ですから、寝装品や服関係の商品が多いんですよね。
ただ、なかなかもらった3000円で購入できるのはありません。パジャマやベスト程度しか見当たりません。。

に2.jpg



食品もありまして、こちらは結構充実しています。
3000円でも、梅干し、明太子、西京漬け、レトルト食品などから選べるんですよね。

に3.jpg

に4.jpg



もちろん、3000円相当の割引券なんで、追加のお金出して他の商品にしてもいいんですが、今回は食品で何か選びたいなと思っているところですね・・。

締切が優待券に記載されている30年9月末ではなくて、カタログ商品は今年の12月26日までなので、注意して注文したいと思っています。



さて、同社の株価はこの1年で1.5倍位になりました。

昨年のブログでアップしたとおり、昨年の今頃は買おうと思っていて、実際に指して注文したのですが、指値が低かったのか、買えないまま1年過ぎてしまいました。
まあ、最近はそういう銘柄も多いんですよね・・・。


ここは今期も増益予想なんですよね。

に5.jpg



今の株価だと、PERは約14倍、PBRは1倍未満でして、配当優待利回りは100株だけなら3%強、1000株なら2.5%程度になります。

昨年の600円台の株価であったら、今でも購入してもいいかなと思うんですけど・・
または、3000円相当の優待が年1回ではなく、2回であれば1000株購入もありかなとは思うんですけどね、やはり無理かな。

年に1回なので、どうも購入意欲が湧きませんで、やはり今後もクロスで取得かなと、今回の優待品や株主通信見て、思ったところです・・。


タグ:株主優待
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

投資家にお馴染み?の宝印刷の優待はイマイチだけど・・ [株主優待]

5月決算の宝印刷(7921)は、もともとが企業の有価証券報告書の印刷をメインにしていた会社ということで、株投資家ならお馴染みのはずなんですが・・・、縁がなく、当方的には全く知らない企業の1つでした。


今回、5月クロスで初めて取得することができまして。
昨年は権利日直前に売禁になってしまい、クロスできなかたんですが、今年はその経験を活かしその前に売りまして、それで、ようやくゲットでした。
逆日歩は売禁になったこともあってか195円で、まあまあでした。

そんな宝印刷ですが、優待は8月上旬には届いていたものの、

たか4.jpg


株主総会終了後の株主通信の送付が先月末でしたので、それを受けてやっとアップです。


今まで宝印刷に興味を持てなかったのは、会社名に「印刷」というのがあるので、どうしても斜陽産業としか思えなかったことと、IR情報とかがメインであれば、そんなに業績拡大がないだろうと勝手に考えていたためでした。

株主通信見て、やっとこの企業のことを少しわかったような気がします。
もちろん印刷もしているんですが、企業のIR作成支援をメインにしており、いわゆる企業のIRアドバイザー的な仕事をしているんですね。

株主通信には、マンガで同社がどういう企業かをわかりやすく解説しています。

たか3.jpg



マンガで紹介しているのは、トライステージ(2178)が記憶に残っています。
こういうのはいいなーと思いますね。会社の株主に対する姿勢を感じることができます。



それと業績の方は、利益は凸凹なんですが、売り上げはしっかり右肩あがりなんですね。
上場企業が増えている中で、あるいはIRなど企業が発信する機会が増えているので、そういう意味では市場が拡大しているようなんですね。

たか1.jpg



同社も2020年までの新中期計画で、売り上げを、今の151億円から191億円まで40億円増やすとしています。

たか2.jpg



そういう面も当方には意外で、これなら投資対象にしてもいいかなと考え始めました。


さて、優待なんですが、1500円相当ということで期待はあまりできないなーと思っていましたが、やっぱりそうでした。品数が少なく、また、どれもありきたりのもので「おっ」みたいなものがないんですよね。

たか6.jpg

たか5.jpg



しいて言えば、5月にアップした内外トランスライン(9384)と同じく、カゴメ(2811)のジュースギフトセットがあることですね。
1500円相当なんで、12本入りなんですけど、たぶんこれを選ぶかと。(締切は10月なんでまだ選択していません)

この優待があるんで、まあ許せますが、株主通信の出来の良さやIRメインにやっている会社であれば、もっと工夫してもいいのにと思ってしまいます。



株価的には、約1600円で、PER16倍、PBR1倍台ですが、配当がいいんですよね。年間50円ですから優待1500円と合わせて6500円となり、配当優待利回りは4%程度になります。

これなら!と思っておりますが、ちょっと優待に不満があるんで、配当を全部もらえるNISA枠の来年分で取得するかなーと思っています。
今年分のNISA枠はもうないんですよね。

そして、2020年までずっと保有していこうかと。極端な業績不振はあまり考えにくい業界かなと思いますし。

ただ来年1月まで、現在の株価程度でウロウロしているのかどうか。
最高値は1800円程度ですが、そこまでくらいなら我慢して購入もありかなとは思っていますけど、はてさて~~。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ: