So-net無料ブログ作成
株式投資 ブログトップ
前の10件 | -

購入は失敗だったみたい~の日本ギア工業 [株式投資]

9月権利の日本ギア工業(6356)の優待や中間報告書が届きました。

P_20171210_233327_1.jpg



ここは、7月31日に優待新設を発表して、株価も急騰しまして、その後、ちょっと落ち着いたころに100株買ったんですよね。

それで、届いた優待は、クオカード1000円でして、一般市販品でした・・

P_20171210_233417_1.jpg



まあ、一般市販品の方がチケットショップで高く売れるんでいいんですが、逆に言えば優待をいつでも優待をやめる可能性も、オリジナルのクオカードよりも高い感じがするんですよね。


まあ、それはともかく。
ここは、東証2部銘柄なんで、この優待新設は東証1部昇格に向けた株主を増やすためなのかなと思ってしまい、9月権利後にも複数単位追加購入したんですよね。

そしたら10月末に下方修正して、株価は約10%急落!
まあ、今は少し戻していますが、それにしてもきついなーと思っていたんです。


それで、今回届いた中間報告書見たら、株主数は15000名超えているんです!
単純に1部基準(2200名以上)は、かなり上回っているんですよ。

P_20171210_233339_1.jpg



なので、これは1部昇格とか、そういうことではないんだなーと思い、同社のIRをよく見ると、第2位の個人株主の保有数が9月末時点で、1.5%程度、約20万株減少しているIRが11月6日にあったんですよ。

この方は元代表取締役なんで、創業者なんでしょうか?

優待新設の目的は、この20万株の売り出しをカバーするために個人株主を増やすためだったのでは?
との疑問が生じています・・・

まあ、真相はわかりませんが、当方はよく調べもせずに買っているんで、こういうことも起こりうるんですよね~。

なので、購入自体が失敗だったと思うようになりました。
しかも、事業内容は、会社名のとおり、ギア(つまり歯車)なんですが、原子力発電所のメンテナンスへの依存度が高かったようで、それを他に展開して、事業構造を変えたいという時期であるとのことで、当分、業績が拡大するような感じではなさそうなんですよね。

P_20171210_233354_1.jpg



損切りはしたくないんですが、同社のPERは約170倍、PBR0.9倍で、優待が継続すれば、100株で年間2400円(配当400円+クオカード1000円×2)、配当優待利回りは5%位なんで、100株なら持つ意味があるかもということで、100株残して、あとは損切りですかね~

まあ、全部切ってもいいかなと思ってもいるんですが、時期を見ながらうまく売却できたらと考えています・・


nice!(6)  コメント(0) 

都内出店も増えてきて買いの方向としたコメダHD [株式投資]

8月権利のコメダHD(3543)の優待が届きました。
ここは一般信用が取れて、まあ、1年ぶりに取得できたんですよね。

P_20171203_113718_1.jpg



優待は昨年と同じコメカカードですが、額面が1000円分と昨年より200円減りました。
ただ、ここは株主総会の議決権行使で500円分もらえるので、合計1000円×2回+500円=2500円で、昨年の1200円×2回=2400円より増えています。

もう一つ、使用開始が昨年は12月25日からだったんですが、今年は12月1日からと早まっている点と、このカードは、継続する株主にはそのまま使用できるようになったことですかね。

P_20171203_112709_1.jpg




それで、ここって業績伸びているんですよね~

P_20171203_112741_1.jpg



正直なところそんなに伸びないのかなと思っていたんですが。。
どちらかというと成長路線よりも安定路線かなと思っていたんですが、1株利益は10%程度伸びています。


実際には店舗拡大が大きくて。昨年の同時期の株主通信では、国内708店て書いたありましたが、今回772店になっており、10%程度伸びています。なので、一株利益と同じ伸びですね。

P_20171203_112721_1.jpg



株価も昨年の1600円台から1900円台で、10%以上上昇しているんですけど、PERは約18倍、PBRは3倍台、配当は年間50円、優待は上記のように2500円ですから、合計7500円で配当優待利回りは4%行っていないんですよね・・


ただですね、都内への出店が増えてきていて、既に47店舗展開していて、当方の行動圏にもあるようになったんですよね。なので、優待を持っていてもいいかなと思うようになりまして・・・

今後は、海外への展開(現在2店舗のみ)やコメダブランドの商品などを開発・販売している

P_20171203_112729_1.jpg



という状況によっては、うまく行けば、まだまだ業績が拡大していく可能性があります。


そんなことからも、あまり期待せずにのんびり保有し続けるのもいいかなと思うようになりまして、そういう意味で買い時を探していこうかと。

今の株価は1900円台前半でして、2月権利前に買うか、その後の落ちた時に買うかに悩むところですが、もし、1900円割るようなことがあったら買おうかなと考え、指値で長期注文しておくことにしましたが、はて買えるかな?


nice!(4)  コメント(0) 

コシダカHD株主総会では珪藻土バスマット土産 [株式投資]

昨日は、最初に10時開始のコシダカHD(2157)の株主総会に行きました。

7A8D0A7A-8916-41B0-B315-4DCE2496496F.jpeg



会場は1000人程度入れるところでして、まあ、500人位は来ていたと思います。
平日開催の総会ですが、それなりに人気があるということでしょうか

2CF15073-2DEF-4B1E-BDD3-3D3C4E16E9D6.jpeg



ここは業績が絶好調ということで、説明後の質問では、あまり会社経営の戦略的なことに関してはなかったです(ただ最後までいなかったので、出た後あったかも)

ちょっとここは、総会手続きが変だったんですよね(まあ、株主ではない当方的にはどうでもいい話)。そこに関する質問関係や優待の使用制限撤廃要請などがありました。



それで、今回は都合がたまたまあったので、土産などあるかどうかも何も考えずに行ったんですが、出るときもらったお土産がすごかったです。


なんと、珪藻土バスマット!写真では見にくいですが、まねき猫の模様になっています。

P_20171125_122826_1.jpg



これいいんですよ。当方は、ニトリで優待10%引きで購入して使っています・・
確か1500円位だった気がします(現在は変わっているかも)

効果は、風呂上がりにマットについた水滴がすぐ乾くので、次の人がサラサラ状態でマットに上がれるんです。ので、衛生上もいいということで、結構人気あるのではないかと。。
ただ、長く使用していると効果が落ちるので、紙やすりで表面を削る必要があり、その紙やすりもついていました・・

P_20171125_124531_1.jpg



でも、なんで珪藻土バスマットなんですかね?行ったことないんですが、「まねきの湯」で売っているものなんでしょうか?


もう一つ、カレンダーももらいました。

P_20171125_122634_1.jpg



これも驚いたのは、カラオケまねき猫でのクーポン付カレンダー!
(ただ、毎月、10%割引券1枚とポテト無料券2枚の組み合わせで変化がありません・・)

P_20171125_123114_1.jpg




さて、同社は保有していないのですが、クロスで2年連続取得しています。

昨年、初めてクロスで取得してブログアップしてまして、魅力あるので購入も検討って書いたんですが、クロスで取得しやすいこともあり、あわてて買わなくてもなーと思っていたら、上がってしまい、さらに最近は上方修正して、昨年の同時期の2倍以上の株価になってしまいました・・

ああ、買っておけばーと悔やんでいる銘柄の1つです~~(泣)



なお、昨日総会だったんで、優待などが今日届くかと思っていたら、届いたのは株主通信だけでした。

P_20171125_205303_1.jpg


優待は12月になってからのようです~(昨年もそうだったみたいで・・)

nice!(5)  コメント(0) 

2年ぶりの明光ネットワークは業績復活してました・・ [株式投資]

8月決算・権利の明光ネットワーク(4668)の優待などが届きました。
ここは一般信用のクロスが取れ、手数料は400円位でして、それで、クオカード1000円の優待です。

P_20171122_223443_1.jpg



ここって、昔というか、1年半前まで持っていたんですよね。
このブログでも、ちょうど2年前にアップしております。


なぜ売ったかというと優待に長期保有条件を付けたんですよね~
それまで3000円クオカードだったんですけど、3年以上の条件付きになってしまい、3年未満は1000円クオカードになってしまったんです。

P_20171122_224616_1.jpg



まあ、クロス対策でしょうけど、当方は持ち株は基本的には貸し株に出してしまうので、こういう改悪があるとどうしようもなくなってしまうんです・・・

最近も、新晃工業(6458)で同じく食らっています。。。


それと、ここは当時ちょっとしたブラック企業的な問題が生じていまして、それもいやになって売ってしまったんです。

今期の決算報告書を読むと、「アルバイト講師等への労働時間管理・賃金の支払いに関する適正運用を徹底している」と記載されています。
その辺の対応をしっかりとっているということになりますかね。

P_20171122_224653_1.jpg



売った後、株価は一時下がったんですが、今では売値よりかなり上昇しているんですよね~。しかも、増配をずっと継続しています。
売らなきゃよかった!・・状態です。


16年8月期は労務管理の適正化をはかったせいか、減益だったんですが、17年8月期は増収増益でした。

P_20171122_223243_1.jpg



おもしろいのは、メインである明光義塾は減収減益なんですが、その他事業が伸びているんです。

P_20171122_223315_1.jpg

P_20171122_223337_1.jpg



ビジネスモデルの拡大は今のところ、うまく行っていっているようです。とはいえ、前々期が減収減益だった影響で前期がよくなったという面もあり、今後の事業展開においては、少子化の中で先細りは否めないでしょうね・・


現在の株価は1300円程度、今期PER約30倍、PBR約2倍、ただ、配当が42円で利回りは3%超えています。
これに1000円のクオカード優待でも、配当優待利回りは4%程度、3年持てばクオカード3000円なので、5%超えます。


そういう意味では投資してもいい銘柄とは思うんですが・・今更って感じもするし、一株利益44円弱予想で配当42円予定ですからね、配当性向が高すぎで怖いというのもありますので、、
やっぱり無理かな~と思っています。

まあ、2年ぶりにここのことを知れてよかったですけど、来年、また一般信用残っているようならクロスしようかなっていう程度で考えていきます。。


nice!(4)  コメント(0) 

説明会行って好感度かなりアップの日本駐車場開発 [株式投資]

こんな時間になってしまいましたが、昨日の昼に開催された日本駐車場開発(2353)の個人投資家説明会に行ってきましたので、報告したいと思います。

場所は東京駅北口にある丸の内オアゾの16階の貸し会議室の一角でした。

7919930F-C993-40E4-9A5D-BB70D7485FFA.jpeg



スペース的には200人入ればいいくらいの感じでして、置かれた椅子も14列×12席なんで160席ぐらい、実際に来た人は100人ちょっとって感じでした。

時間は全部で1時間ちょっと、最初に10分程度映像を見せられ、

E8CA8813-3C3B-49D6-AADB-2CBCA7A89558.jpeg



それが終わったら、パワポ資料により、経営の概況や各事業の状況や今後の取り組みなどの説明がありました。

P_20171118_234042_1.jpg



最後は質問でした。2-3人、資本政策(簡単に言えば、株式分割など)や優待の変更要請などでして、この企業の取り組み自体になにか文句があるような感じの質問はなかったです。


いやーそれで、今回行って、初めてこの企業のいいところがよくわかりました・・(汗)


1つは、この企業の駐車場事業ってコインパーキングではなく、建物内の駐車場運営中心で、競合も少なく市場を拡大できる余地が十分あること。

P_20171118_234058_1.jpg



1つは、スキー場事業には夢がありそうなこと。長野県白馬が、北海道ニセコにも匹敵する世界的なスキーリゾート地(インバウンド需要)になる可能性があります。

1つは、テーマーパーク事業はこれからも伸びそうな感じがすること。赤字パークを黒字化させたので、他の施設運営などの拡大を計れるんではないかと思ったんです。

P_20171118_234138_1.jpg
テーマパークきゃらのインスタフォローの依頼がありました(笑)


しかもここは手元資金が130億円あるんで、積極的なM&Aも行っていくそうです。



まあ、他にもあるんですが、説明者から「株価は最高値に届かない状況が続いていますが、地道にやれることをしっかりやっていきます!」という言葉を聞いたことも含め、投資額もそんなに高くないし(1000株で約16万円)、ずっと応援していこう!と思ってしまったのでした・・



株式投資やって何年も経ちますが、その会社を応援する気持ちを持っての投資継続というのはやっぱり本筋だなーと改めて思いました。
株主総会ではなく、土日にこういう機会を提供したことも含め、今回、好感度がかなりアップしています。


なお、お土産は、テーマパーク事業の那須ハイランドパークのラングシャーでした。

P_20171118_232923_1.jpg

P_20171118_233037_1.jpg



チョコとミルクそれぞれ10枚、合計20枚入っています。
まあ、800円位のものかな。


それと、スキー場のクーポンをもらいました。

P_20171118_234007_1.jpg




来年もこの説明会はやるでしょうから、また話を聞きたいですね。
特に、白馬八方は、スキー場自体はすばらしいんですが、インバウンドの富裕層が宿泊するホテルがないので、インバウンドが弱い!ということで、高級ホテル開発も検討しているとの話があり、その進捗を聞いてみたいですね~。

P_20171118_234122_1.jpg




タグ:株式投資
nice!(7)  コメント(0) 

値上げで客数減・売上減の鳥貴族はどうなるのか+α [株式投資]

7月権利の鳥貴族(3193)の優待が届いております。

P_20171111_151734_1.jpg



ここは優待自体は1000円の食事券で大したことないんですが、その成長性に期待して昨年購入しました。
購入当時2000円程度だったんでその後の株価上昇を見ると、これまでは投資して正解だったんですが、今後はどうなるんですかね。


ご存知の通り、鳥貴族は10月から約6%値上げ、280円均一が、298円均一に値上げでした。
外食業界で値上げラッシュに繋がるかなどと結構メディアでも取り上げられましたね。

それで、値上げした10月の売り上げのIRが11月7日に出たんですよね。
当方もこれは気にしており、さっそく見ました。


そしたら、既存店売上が前年同月比96%と落ち込みまして、その原因は客数が同93%と7%減となったからでした・・


これには保有投資家も幻滅したようで、翌日の株価は10%以上も下げました。

その後も少し戻しましたが、低迷したままですね。
これをどう解釈するかで・・・。
同社からは、値上げ開始月ということや週末の台風の影響によるものだとのことですが、、。


ただ、既存店売上そのものは、今年の6,7月も94%台に落ち込んでいるんですよ。
さらに、値上げ前に駆け込み需要が生じたと考えられる9月でも102%でした。
単純計算ですが、9ー10月での既存店売上は前年割れではなかったかと。


なんかですね、値上げそのものが一つのきっかけで、少し客離れが進んでいるんではないかと、だから今後もそんなに既存店売上は伸びないんではないかと思うんですよね~。

当方がそんなように(勝手に)考える訳は、

①競合店が多くなってきたこと
ブログアップしたコロワイド「やきとりセンター」を始め、ワタミ「鳥メロ」やチムニー「さくら」など、他の居酒屋もこういった業態に似た店舗を展開し始めています。

②ドミナント出店が多くて客を食い合っていること
同じ駅に多店舗展開していますが、同じ鳥貴族なんで他業種展開ではないですから客を食い合っているのではないかと。

③郊外への出店が多くなってきたこと
都心の出店余地はなくなってきたんで、郊外に展開していますけど、郊外の駅前って、昔からなじみの焼鳥屋が結構あるんですよね。鳥貴族が出店しても最初の1年は大丈夫でも、その後の客の入りが思ったほどではないかもしれないんですよね。


ただ、成長性があるかないかというと、それは地方も含めて出店余地があるんで、まだあると思うんですよね。
出店している地域は、首都圏、中京から関西圏のみで、その他地域は全くの白紙です。

社長も現在500店舗強ですが、1000店舗までは出店可能と言っておりますし。



ということで、保有株は100株のみですし、継続して保有し続けようかなと思っていますけど、値上げの影響というよりも、あまり既存店売上には期待しない方がいいんではないかなと思っています。
さて、当方のこの見込みは合っているんでしょうか?

今後も毎月の同社の売上IRはしっかり見ていきたいなと思っています。



それと、先日ブログアップした日本駐車場開発(2353)の個人投資家説明会に申し込んでいたんですが、当選しました!
(抽選するほど申込者多数なんですかね~、ちょっと疑問ですが(笑)・・)

P_20171111_151709_1.jpg



せっかくなんで行ってきて、様子などブログアップしたいと思っております・・・。


nice!(7)  コメント(0) 

海外展開が加速しているイオンモール [株式投資]

イオンモール(8905)は、2月権利銘柄で、3000円相当のカタログやイオンのギフトカードがもらえる企業です。

当方は、最初はクロスで取得していたんですが、昨年、安くなってきたところを6月に拾いまして、以降、保有しています。


ここは2月決算なんですが、2月決算時には株主通信来なかった気がするんですよね。
今回、8月中間決算で初めて株主通信が届いたんで、アップしたいと思います。

初めてというのは、昨年は貸株出していて、8月権利時に戻すのを忘れた影響で、昨年は来なかったんです。


さて、同社はイオン系列のショッピングモール経営会社ですが、業績は、親会社とは異なり右肩上がりで、今期も増益を見込んでいます。

40E31395-86EA-4B6E-B2D3-4E7D9CB8260D.jpeg



ショッピングモールといえば、本場アメリカでは、アマゾンの影響を受け閉鎖が続き、構造不況業種になるんではとの声も聞かれています。


日本ではまだまだ大丈夫そうですが、さすがに拡大余地は少なくなってきたようです。

同社の今期計画では、新規出店は5店、増床2店ですが、リニューアルモールは15店と倍以上となっています。

21CD68FA-1116-4C76-8FAC-13B47522A5D2.jpeg

C25D4DE9-426A-4C3A-9A44-04DE5A97EE87.jpeg



ということもあってか、同社の今後の成長を担うのは海外だそうです。
2020年までの中期計画での1番目の目標に、「アジアにおける成長機会の獲得」を掲げています。

19A4907D-07AA-49C9-A26B-841004D315C1.jpeg



アジアはこれまで採算が難しかったようですけど、やっと黒字モールが多くがなってきました。

D5C66BCA-CCF7-41C2-8A53-D5A0DF7D5F27.jpeg

1CDDAA48-7D1C-4859-A7D0-98CB5BBB56C8.jpeg



アジアはモール業態がこれから旬を迎えるような時期だそうで、同社も先行き乏しい日本市場からアジアにシフトしていくのは自然な成り行きかと思います。

是非とも現地の多くの人たちに迎えられるモールをたくさん出店しもっと成長していただきたいと祈っています。

96D2F8F7-2A94-4ABE-A944-070377621A96.jpeg



指標は、PER 15 倍、PBR は1.3 倍、配当は年間32円で利回り約1.5 %、優待は年間3000円なんで優待配当利回りは約3%とまだ魅力ありますし、同社の海外展開が思ってたよりも力を入れているのがよくわかりましたので、当面は継続して保有し続けようと、改めて感じ入ったところです。。


タグ:株式投資
nice!(3)  コメント(0) 

丸善CHIは図書館業務に注力中だけど・・ [株式投資]

7月権利の丸善CHIHD(3159)の優待などが届きました。
優待は、同社の書店で使用できる1000円分の商品券です。

ま4.jpg



ここは、初めての取得でして、制度クロスでした。
逆日歩はまさかの55円でして。ここって、毎年逆日歩高いんですよね。昨年1200円だったんで、それだと赤字だったんですが、今回はラッキーでした。


優待自体は特に書くことは、有効期限が1年間ちょっとで、来年11月末までってことだけかな。
以前は期間無制限の商品券だったらしんですが、その方が転売しやすいからやめたんですかね。まあ、1000円ですのでどうでもいいかなってことで・・。



さて、同社ですが、株価は350円前後、PERは約35倍、PBR約0.9倍、配当なしという銘柄です。
この3年間、300円から400円前半を行ったり来たりで、配当もないことから、投資しにくいですよね~。

優待は1年で1回、1000円分のみですが、優待利回りは3%弱になるんで、それを見込んで保有するというのはありますけどね・・


肝心の業績ですが、ここ数年の売り上げの伸びはいまいちでして、利益も急激に伸びているというのはないですね。
同社は1月決算ですが、今期の第二四半期までは増収減益で、今期最終も売り上げ・経常利益は増収減益の見込みです。(営業利益は増益見込み)

ま3.jpg




メインが書籍販売ですから、この時代は難しいですよね。文具販売など多角化を図っているようですが・・。

ま.jpg



当方もすっかり本を買わなくなりました。
もらった優待券も何に使うかもまだ決めてません。まあ、メルカリで売るっていうのもどうかという金額なんで使用すると思いますが・・


株主通信を見て初めて知ったんですが、ここって図書館業務をかなり受託しています。
すでに1200以上の公立や大学の図書館を運営してるようです。

ま2.jpg



この業務は競争力がありそうです。前期も売り上げは約10%の伸びでした。
経営陣もこの業務には注力していくそうですが、利益率は書籍販売よりも低いようなので、当面の利益貢献はなかなか難しいのかもしれません。


ということは、この企業の成長性と言う点ではやっぱり難しいかなと思ってしまいます。
ただ、大日本印刷が53%の株式を持つ子会社なんですね。なので、さすがに倒産は考えにくいかもしれません。

ま1.jpg



7月権利と言う銘柄なので、また来年も取るかもしれませんが、大日本印刷の子会社という点をプラスしても敢えて保有するまではなーと思ってしまいます。
この会社の書店である丸善やジュンク堂って普段は利用していないっていうこともあって。

優待が図書カードやクオカードならば他の書店でも使用できるのに・・、やっぱり投資は無理かなぁと…そんな感じですね〜〜。

nice!(4)  コメント(0) 

クロス対策で優待改悪した新晃工業はどうしよう? [株式投資]

3月決算・権利銘柄である新晃工業(6458)は、昨年まで2年連続アップしたので、今年はアップすることもなくなっていたんですが・・・。

9月20日に優待変更のIRがあったんですよね。
改悪でした。
単純なクロス対策でしょう。1年以上保有者にしか、今までの3000円相当のカタログ優待が届かなくなりました(泣)

しん2.jpg



当方は、他の銘柄と同様、貸し株に出していまして、今回の改悪の被害をもろに被ることになりました・・・。
貸し株対象者への救済があってもいいのではないかと思うんですが・・もう2年以上持っているんですけどね。

1年未満でも優待はあるんですが、1000円の図書カードなんですよね。
2000円も下がってしまいます・・。


ということで、ここをどうするか悩んでいます。


今回のIR発表後に、ムカつきながら選択した、カタログ優待の中にある「陳健一 四川名菜中華セット」です。

しん3.jpg

713B1267-61EF-483E-B45A-608DAAF75A2F.jpeg

9AB2D5C0-469E-40C5-81B3-3D467B0CD971.jpeg



これが先週来たんで、やっと食べたんですが、まあ、普通の餃子、肉まんでして、3000円相当にしては・・という感じなんですよね。

ここは2年前に初めて優待をもらっていますけど、自分の評価は高くはなく、どうしても欲しい優待ではないんですよ・・・。


だからなんですが、今回のIRによって改めてここを今後も保有するか考えるようになりました。

同社の業績は、前期は減収減益なんです。

しん1.jpg




同社の事業は、ビルの冷暖房機器などのセントラル空調設備がメインですが、前期は、国内および海外で唯一展開している中国での業績が前年割れの不振だったようです。

今期は5%程度の増収増益予想ですが、第一四半期は10%減収で、40%減益でした。
さすがに通期予想は変更していませんが、11月に発表される第二四半期決算では下方修正もあるかもしれないという状況です。


とはいえ、同社の指標を見ると、PER約12倍、PBR約1.4倍でして、配当は36円なので利回りとしては、約2%でして、優待の3000円を足すと配当優待利回りは4%弱まで上がります・・


株価も、この1か月は1800円前後をうろちょろしている感じでして、指標は割安なんですが、やはり下方修正の可能性を考えて買いづらいのではないかと。そんな状況ですね。


ということで、指標は割安でも下方修正の可能性があるんでは、まだまだよくわからない!という感じでしょうか。

とりあえずは来月発表の第二四半期の決算状況とその後の株価推移を見て、できたら売る方向で考えたいなーと思うようになっています。

優待が魅力ないと、保有するモチベーションが低くなってしまうのは仕方ないですよね~~!?

nice!(5)  コメント(0) 

体操の白井健三選手と契約したサニーサイドアップ [株式投資]

サニーサイドアップ(2180)は、6月決算、権利銘柄でして、優待は昨年もアップしたとおり、「世界一の朝食」と言われている「bills」の2人分の食事券です。

さに4.jpg



優待については、5月のブログに「銀座bills」の体験記を書きましたので、改めて詳しくは書きませんけど、銀座店で使用すれば、総額6000円程度の価値はありますので、今の株価(800円台前半)であれば、お得な優待銘柄の1つではないかと思いますね。


さて、肝心の業績の方ですが、前期は最終的に増益でした。

さに3.jpg



最終的にというのは、当初は減益予想だったんですよね。
それで株価も低迷していたのですが、業績が改善傾向になって株価も上がるようになりました。

6月決算前の5月末日で1:2の株式分割を発表して、株価も一時期900円を超えるような位置まで上昇しました。

というのが前期の流れだったんですが、今期の6月権利日を過ぎると急落し、800円台半ば程度でゆらゆらしています。

まあ、前期までのことはいいんですが、今期は、決算短信読むと、売上と営業利益はかなりアップするようでして、ただ、経常利益ベースでいけば減益になるそうです。


増益の要因は、2020年に向けてスポーツ事業が拡大するとともに、billsの海外事業の収益が見込まれるとのことでした。
今期は、きちんと最初から増益予想なんで、今回は信用できますかね(笑)


ここは、もともとの事業であるPR事業がメインで、スポーツ事業などのシェアは低かったんですが、ここ2年は、PR事業の受注は伸び悩むけど、スポーツ事業やbills事業の拡大で業績が伸びるようになってきています。

さに2.jpg



特にbills事業は、前期実績で売上41億円と前々期より10億円も増やし、同社の増収増益のけん引役になったようです。

さに5.jpg
これはIRの決算説明会の資料です



billsは「引く手あまた」だそうですけど、ブランド価値を維持するため、一等地と海外しか出店しないようで、そういう意味では急拡大はなさそうですね。


ということで、今の株価での指標は、PERが約19倍、PBR約4倍程度ですが、この程度の評価はある意味妥当かもしれません。

昨年から今年にかけて急騰し、約2倍になっていることもあり、当分は急騰はなさそうですね。

とはいえ、スポーツ事業も含めて業績は少しづつでも拡大していく可能性は十分あるので、保有する意味は十分あるかと思えます。


ちなみに、スポーツ事業では、この8月下旬に、今週の世界体操で金メダル!を取った、内村選手の後継者となる?白井健三選手と広告出演のマネジメント契約を交わしたようです。

さに1.jpg



利益的には大したことないとしても、こういうのは大事ですよね。グッドニュースだったんで、記載させていただきました。

nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | - 株式投資 ブログトップ