So-net無料ブログ作成
株式投資 ブログトップ
前の10件 | -

立飲み居酒屋+とんかつ屋等に注力のトリドール+1年ぶり30分飲み放題 [株式投資]

9月権利のトリドール(3397)の株主通信や優待が届いていまして、さらに1年ぶりに丸亀製麺の30分飲み放題に行ってきたんで、合わせてアップします。

P_20180213_223330_1.jpg



第3四半期の決算が一昨日発表され、第3三半期までは減益でした。通期では増益予想ですが・・ということで、こういう市場環境もあって、翌日の昨日の株価は暴落!(涙)

人件費や原料高の影響ですが、1月には4000円を超えていた株価も3000円前半になっています・・・。


それで減益の要因なんですが、国内の丸亀製麺は増益なんですが、どうも、それ以外に展開しているブランドの減益が大きいようなんですよね。

同社は昨年、立飲み居酒屋の「晩杯屋」の買収や

P_20180213_223220_1.jpg



ラーメン屋「ずんどう屋」を買収したようですが、いずれもまだ買収したばかりで貢献度は低いし、既に展開しているカフェや焼きそば店などはなかなか難しいようで、店舗数も増えていませんし、減益あるいは損失が増えています。


そんな中、いずれも第三四半期までは減益なんですが、買収以外では、海外事業での丸亀製麺や国内での「豚屋 とん一」に注力しているようです。

この「とん一」は、とんかつ・トンテキ店で、松屋フーズのとんかつ店「松乃家」と同程度の単価で、かつ丼だと500円程度からということで、第3四半期までは21店舗増と、丸亀製麺(国内)が9店舗増ですから、急激に伸ばしている業態のようです。

残念ながら東京にはまだ少ないので、行く機会がなさそうなんですが・・行ってみたいですね。
なお、優待券も使用できるようです。


ということで、国内は、晩杯屋、ラーメン屋、とんかつ屋に注力していくようですね。
株主としては、この戦略がうまく行くように期待しています・・・。



それと、丸亀製麺での30分飲み放題に、優待が来たんで、1年ぶりに行ってきました。
場所は昨年と同じ新宿クイントビルの1階の丸亀製麺です。


メニューが増えていました。逆に当方が前回頼んだ、「カツとじ」がなくなっています。

F8F0D675-6883-49DE-9CE9-70B1857339B8.jpeg



メニューは、前回は1000円と1200円の2つしかなかったんですが、今回は1000円から100円違いで3種類で、安い1000円は食事系で、高い1100円と1200円はつまみ系って感じですかね。


それで、前回とは大きく異なっている点がありまして、各メニューとも、メイン+天ぷらか総菜2点ってなっていますが、昨年は3点だったんです!(写真は昨年のもの)

20170204_125820.jpg



ちょっと残念ですが、まあ、採算性を考えてのことでしょうから、株主としては否定的に捉えてはいけませんね(笑)

お酒は、ビール、焼酎、ハイボールで昨年と同様でした。

当方は、結局、料理は親子とじ、枝豆、野菜天ぷらにし、酒はビールを2杯、焼酎を2杯いただいたので、(優待ですが)十分元は取りましたね~。

4F567F33-AEE3-42A2-9540-021596F1E2AD.jpeg




1年経って、オペレーションもこなれてきたみたいで、店員が丁寧に説明してくれるし、タイマーは昨年と同じものだったんですが、

0733FBF5-AFFA-4DA9-A110-484339F0C163.jpeg



店側でも同じものを用意して、つまり、2つのタイマー使ってチェックをする仕組みになっていました。これなら不正働く人もいなくなるでしょうね。



なお、この飲み放題、株主通信やHPで大々的に宣伝していません。
平日のみということもあろうし、あくまで、個々の店舗の取り組みという感じで扱っているんではないかと思います。


ただ、店舗数は増えています。昨年は2店舗しかやっていなかったのに、今は、上記の新宿クイント以外では、以下の11店舗でやっているようです。

・品川店 ・霞が関コモンゲート店  ・新宿三井ビル店  ・日比谷帝劇ビル店  ・東京オペラシティ店  ・アイガーデンテラス店 ・渋谷メトロプラザ店  ・六本木ティーキューブ店  ・中野セントラルパーク店  ・天王洲アイル店  ・川崎ソリッドスクエア店

上記は、あくまでHP上で調べたものなので、間違っていたり、今はやっていないとかがあるかもしれまんので予め、ご理解願います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

新たなモビリティの時代到来や海外企業買収で楽しみなパーク24 [株式投資]

パーク24(4666)は10月決算でして、これで3年連続ブログアップすることになります。

まあ、この時期は10月権利銘柄が少ないですから、持ち株でもあるし、ブログネタにせざるを得ない状況でもあるんですが、当方にとっては1年に1回はじっくり、この銘柄をどうするか、考えるいい機会でもあります。

ここは、株価が買値より1.5倍以上、上がっているんで、利益確定してもいいかなと、これまでの3年は、どちらかというといつ売ろうかというと感じで思っていたんですよね。

今回はちょっと違うかな。
どちらかというともっと長期持っていようかなと思えるような変化が、この企業に起こっているようです。


なお、優待は例年と変わらず、200円×10枚=2000円のタイムズチケットとカーシェアの割引券です。

P_20180212_173656_1_1.jpg




業績は、これまで売り上げは穏やかな右肩上がりですが、利益は前年度減益になるなど、売り上げほど伸びていません。

P_20180212_173754_1.jpg



それが今期は、売上が25%、経常利益では10%程度の拡大を予想しております。

P_20180212_173826_1.jpg



この要因は、昨年度、海外の駐車場事業会社を2社も買収したからなんですよね。

P_20180212_173907_1.jpg



国内市場は飽和状態でしょうから、この判断はいいなーと思いますね。
ただ、同社のノウハウで、もっと利益が上げられればの話ですが、まずは、同社の取り組みを応援して行こうかなと、そんな風に思っています。



さて、自動車業界は昨年以降、電動化や自動運転化がリアルになって、引いては自動車の販売そのものが将来なくなって、所有から利用へ(つまり、カーシェアなど)という動きが加速するんではないかっていう風潮が出てきています。


当方は専門家でもないんですが、そのような時代になるとしたら、カーシェアと言えば、ここだなーと思うんですよね。

同社も、そうした時代の動きに対応した事業展開を考えており、今回の株主通信では、しっかりとアピールされていました。

P_20180212_173852_1.jpg



同社はカーシェアリング事業を黒字化して、その分野では一定のノウハウを有していると思いますし、国内の駐車場は増えていますし、カーシェアの車両数や会員数も増えているんで、将来に期待が持てると思うようになりました。

P_20180212_173800_1.jpg




今の株価は、2600円程度、PERは約27倍で、PBRは約5倍、配当が70円で、優待が2000円、100株では、配当優待利回りが3.5%程度なんで、まだまだ新規投資が期待できるレベルかなと思います。

なので、今後も期待しながら保有し続けようかなと、そういうようにしたいと思います。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

有効求人倍率最高水準で最高益更新中の学情 [株式投資]

いやーすごい状況ですねー。この1週間での含み益の低下は酷いもんですが、ご覧になっている皆様も同じではないかと思います。先週末にある銘柄を買ってしまったのが悔やまれる、、です。
我慢我慢ですね。もっと下がるようなら少し買いたいと思っていますが・・・今日のニューヨーク次第でしょうか?


さて、10月決算銘柄の学情(2301)の株主優待や株主通信が届きました。

ここは初めて取得の銘柄でして、なぜかって言うと、優待がクオカード500円なんで、お得感が全くないから、今までその気にならなかったんです。
10月権利は対象が少なく他の銘柄も結構クロスしているので、今回はやむを得ずでした・・・

P_20180205_225646_1.jpg



しかし、昨年10月の制度クロスの逆日歩は300円!でして、手数料考えると完全な赤字でした。



ここは就職支援の事業中心の会社ですが、株主通信見ると、業績絶好調です。
前期は売上・純利益が前年比2ケタ増でして、今期は、さらに売上10%増を見込んでいます。

P_20180205_225715_1.jpg



背景にあるのは、有効求人倍率が43年ぶりの高水準になったことでしょう。。
今期はさらに倍率が高くなるようです。

P_20180205_225708_1.jpg




しかし、まあ、最近の就職活動は昔とだいぶ異なりますよね。
ネット活用や3年生の時のインターンシップなどにより、本当、内容が濃くなっている気がします。
昔は・・と昔話したくなる感じです(笑)

P_20180205_225748_1.jpg



同社は、そうした就職活動支援だけでなく、転職や人材紹介事業も展開しており、今の環境なら業績伸びるのは当たり前な感じがしますね。。

P_20180205_225736_1.jpg



また、株主還元も積極的にしていて、配当性向も高めで増配が続いているのはいいなーと。

P_20180205_225804_1.jpg



さて、現在の株価は、今日下がって1500円程度、PER19倍、PBR2.3倍、配当は今期は34円でして、優待が500円(100株)ですから、配当優待利回りは、2%半ばです。
優待が年1回というのはちょっときついよなー。


クロスした10月末は1300円台だったんで、その時なら3%近い利回りになっていたからまだ投資することもあろうかと思いますが、その後株価が上昇したので、投資冥利はあんまりないと思えます。

また、昨日まではPER20倍でして、今後の株価上昇も微妙かなと思っているので、今年10月の権利ももう1回クロスしようかなと思っています。

それで、その時の業績や株価を見て、投資するかどうか改めて考えていきたい、今はそんな風に思っています。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:

昨年の買いそびれ銘柄で一番後悔しているオープンハウス [株式投資]

9月権利、決算のオープンハウス(3268)の株主優待などが届いております。
優待そのものは3000円(3年保有で5000円)のクオカードと、同社で住宅を購入する際のキャッシュバックです。

P_20180122_210541_1.jpg



なお、キャッシュバック受ける際は、商談前にはがきを送る必要があります。
これは、これで面倒くさいなーと思いますが、割引額が10万円(保有3年以上は30万円)と高額だからでしょうね。

P_20180122_211150_1.jpg




ここは、3年連続クロスで取得している銘柄でして、ちょうど1年前の昨年1月に初めてブログで取り上げました。

その際の表題は「低評価状態のオープンハウスだがは魅力あり」でして、ブログの中でも、ここは魅力あるので、株価がある程度下がれば買いたいと書いたんですよね。

それで・・昨年1年間結構、株価を見ることが多かったんですが、本当、自分の決断のなさで買いそびれてしまったんですが、そのうち急騰するようになってしまい・・

今では、1年前の株価の2.5倍以上になっています(泣)


今更悔いてもなんですが・・昨年は下がる機会がなかったんで、買えなかった銘柄も多くありましたが、ここが一番悔しい思いが強いですね・・


さて、業績の方ですが、株価に反映されている通り、かなりいいんですよね。
ここは9月決算なんですが、前期は上方修正になりました。

P_20180122_211033_1.jpg



これで5期連続して過去最高だそうです。

さらに、同社は昨年、創業20周年だったそうで、それを踏まえ、2020年までの新たな中期計画を策定しました。
それがかなり強気の計画なんですよね。凄いです。

P_20180122_211053_1.jpg



売上は、2016年9月期2472億円の2倍にあたる5000億円ですよ。
経常利益も約2倍にあたる600億円になっています。


本当にこんなに行くんですかねーとかなり疑問に思ってしまいますが・・・

現在の株価は6600円程度ですが、PERは12倍程度。昨年の2.5倍とはいえ、利益の伸びが高いので、株価的には高くないかもしれません。

これは市場はどう評価していることになるんでしょうか?
今の株価水準は、会社発表の業績予想に進むと考えると、2020年期には、一株利益が700円近くになりそうですので、2020年時点では、PERは10倍を下回ります。

まあ、好調とはいえ、2020年オリンピック後の不動産市場は、冷え込みそうとの機運がありますので、それを考えると10倍を下回っていてもおかしくないかなと・・ということは、今後の株価上昇は期待できないのではないかと思えてきます。。。


配当は、今期は92円予定ですので、優待クオカード3000円を合わせると年間12200円、3年保有でクオカード5000円になっても合計14200円でして、まあ、今の株価では配当優待利回りは2%程度ってことになります。


ということで、将来的な株価の上昇も難しそうだし、リターンもそんなに、、と考えると、やはり今からここを買うのは危険かなーと思ってしまいます。

まあ、感情的に、昨年4月頃買おうと思って注文入れたんですけど、指値まで下がらず買えなかったという悔しさも強くて・・・。。

とはいえ、ここは市場の下降への変化の際には売られやすいと思うので、そういうタイミングが今年に起こったら、買う銘柄候補で考えていきたいかな。。と。

まあ、投資単価が60万円超えているんで、動向は気にしつつも、あまり無理しない範囲で投資を考えたいと、そんな気持ちでいるところです。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

1年保有で4倍のクオカード優待となる近鉄エクスプレス [株式投資]

9月権利の近鉄エクスプレス(9375)の優待などが届いております。

P_20180121_002818_1.jpg



ここは、ちょうど2年前の1月に購入しまして、この間、買値の半分くらいまで下がったんですが、その後持ち直しまして、特に、今期は第二四半期までの決算が良くて11月に上方修正しましたので、株価もやっと買値を上回り含み利益が出るまで上がっています。


まあ、ここは航空・海上輸送業ですから、世界景気の拡大を受けないと、業績が上昇しないという、世界経済の影響をまともに受ける企業ですね。

これまで含み損銘柄だったことから、まともに株主通信を読んでいなかったんですが、今回、初めて株主通信をじっくり読む気になりまして、さて、今後、保有し続けるかどうかも含め、考えてみました。



ここは輸送業ですから、本当に世界各地域に展開しています。
さらに、3年前に買収したシンガポールの物流会社であるAPLLは、全体の35%を占めるようになっています。

P_20180121_002738_1.jpg



また、航空輸送・海上輸送・ロジスティックの事業3分野の売り上げ割合もバランスが取れていて、安心感があるような内容になっています。

P_20180121_002754_1.jpg



なお、この会社で取り扱う貨物は、半導体・電子部品が多いそうですが、Iotの動きやEV、AI、ドローンな新たな領域が増えてきているんで、市場も拡大しているようです。

そういう環境を踏まえ、2016年度から3か年計画を策定しているんですが、今期を上方修正したように順調に行きそうな感じがします。

P_20180121_002727_1.jpg



ここは、配当が26円と株価の割には低いんですが、優待は、1年未満だと500円のクオカードですが、1年以上経過すると、4倍になる2000円のクオカードになります。
それが年2回ですから、優待だけでも魅力高いと思いますね。

配当性向を高めるよりも安定配当ということで、配当性向はばらついていますが、まあ、これはこれで一つの考え方だと思います。

P_20180121_002716_1.jpg



現在の株価は2500円程度で、PER32倍、PBR1.5倍ですが、中期計画の数値を来期達成すれば、PERは25倍くらいまで下がります。

世界経済がこのまま順調であれば、さらなる上方修正も考えられるの、まあ、今の株価はいいところかもしれませんね。
ただ、今以上の爆騰(例えば、株価が4000円になるとか)はないかなと。

配当優待利回りは、優待が年間4000円になるんで、今の株価でも2.6%はありますし、NISA枠で購入したんで配当の税金は取られないし、クオカード4000円も税金取られないので、その分を考えると3%位で回っているかなと考えられます。

そうすると、まあ、わざわざ売ることもないかなと思いますね。

ただ、世界経済が変調になりそうならすぐ売るつもりです。
海運や航空などの運輸。輸送業は世界経済の影響をもろに受けますから、真っ先に株価が安くなりそうなんで、そういう意味では危険な銘柄でもあるんですよね・・気を付けたいと思います!


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:

魅力的なティアは東京で成功するのか? [株式投資]

9月権利のティア(2485)の株主通信が届いています。
ここは、11月には優待品である、お米3kgが届いていたんですが、株主通信が届くまで待っていまして、12月下旬に届いてやっとアップできます。

ここは制度クロスで初めて取得したんですが、逆日歩が165円でして、まあ、優待品が米3kgですから、1400円程度の価値と考えると、少しお得なクロスでした。

優待品の米は、滋賀県産こしひかりでして、正直なところ滋賀県でこしひかりを栽培しているとは知らず、驚きました。

5D86FF48-7CDF-4776-AC1B-7AAA2CDFF2AD.jpeg



まあ、食べてみましたが、普通に美味しいです。(米の味の違いってよくわからないんですよね・・)


さて、同社は葬儀社です。
株主通信によると、昨年が創業20周年だったそうで、この20年間の歩みが記載されていました。

C33BDE79-E517-4FA1-A1CC-4EA5B38D6C56.jpeg



思ったよりも社歴が短いんだなーと。葬儀屋さんて昔からあるので、20年というのは新興の葬儀屋の分類になるんではないでしょうか?
首都圏で最大手の公益社を有する燦HD(9628)なんて、創業1944年ですからね。

ただ、売上は結構伸びていて、10年前と比べても倍になっており、業界内では4-5位ってところですね。店舗数も10年前から3倍以上の94店になっています。

306AC951-CDB2-4CCA-8FFD-FA0989CF3DF7.jpeg



これらをどうみるかですが、同社の基盤は愛知・岐阜・大阪って感じなんですよね。

なので、首都圏での展開が遅れていると言えば、遅れているかと。
なんつったって人口規模が全然違いますから、葬儀の絶対数が違いますもんね~~。

都内は葬儀相談サロン1店のみでして、同社も関東で早期に20店舗展開する目標を掲げています・・

3FA2D722-18D3-447F-AA74-479ECC55B18C.jpeg



公益社は首都圏では強いですし、何よりお寺との関係などは昔からの付き合いもあるでしょうから、なかなか新たなところは参入できないのかも。

葬儀業界って、会社によってそんなに違いがあるんですかね・・当方も頼んだことはあるんですが、やることは決まっているし、葬儀は急だし早く決めないといけないので、合い見積もりも取りませんでした。


最近は故人が生前に決めていくケースもあると聞いていますし、そうした場合などは比較して決めるんですかね・・
そういう意味で、新興葬儀社の参入余地があるんでしょうか?


まあ、よくわからないんですが、同社の株価は9月クロス時は、900円程度だったのでが、ここんとこの市場環境で1100円台まで上がっています。

PERは27倍、PBRは約4倍、配当は年間10円でして、優待を含めても100株だと年間せいぜい2400円ですから、配当優待利回りは2.5%も行っていません。

結構市場の評価は高いですね・・ちなみに先ほどの燦HDのPERは13倍です。
業績が右肩上がり!だからなんでしょう、魅力的と言えば、魅力的な銘柄です。

C468AD3E-B622-4CFC-A53E-1BB8B202DFBC.jpeg



当方としては、また今年の9月の優待をクロスして、来期の業績状況、特に首都圏での展開状況を見て、もう一度投資するかどうか考えたいと思っています。
ちょっと今の状況だと、首都圏で成功するかどうかよくわからないんですよね。


ただ、葬儀業界って、これから市場が拡大していくところですから、1つくらいは持っていてもいてもいいかもしれないと思っています。

同業界としては、燦HDの他にも、サン・ライフ(4656)も気になっており、ここも含めて、何かのきっかけに購入してしまう可能性もありますけど・・・


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

もっと多くの配当が欲しい新東工業 [株式投資]

9月権利の新東工業(6339)の優待などが届いています。
ここも一般信用が取れたので、初めて優待をゲットした銘柄になります。

優待は、1000円のクオカードなんですが、ここは9月権利のみでして、3月権利は優待はありません。配当は9月、3月両方あるんですけどね。

P_20180113_181049_1.jpg



長期保有もありますが、3年でやっと、倍の2000円になる程度でして、少し遠いかな~と。


この企業は全く知らない企業なんですけど、株主通信見て少しわかりました。
とはいえ、産業機械系の業種なんで、じゃあ、今後どうなるの?っていうのはさっぱり見当もつかずでして・・
この辺が外食や小売りとは異なりますね。


それで、同社は自動車産業をはじめとした様々な業種において、鋳造装置や表面加工装置を中心に、環境装置やコンベア設備なども販売、保守などをやっています。

P_20180113_181147_1.jpg

P_20180113_181153_1.jpg



世界にも展開していて、11か国に展開しているようです。

P_20180113_181111_1.jpg



まあ、これらの内容は、自動車産業が電気自動車にシフト行く中でも変わらずの需要があるのかよくわからないので、ああそうですかという感覚にしかならないんですよね・・


それで、結局、業績なんですが、売上は堅調に拡大しているんですが、利益はまあ、いい時と悪い時があるなと。海外比率が4割近いんで、たぶん、円相場も関係してくるんでしょうね。

P_20180113_181121_1.jpg



さて、現在の株価は、約1500円、PERは18倍で、PBRは1倍未満なんで、買ってもいいレベルですが、配利回りが1.3%と少ないなーと。

まあ、最近株価が上がってきているから、、、クロスした9月は1200円程度でしたから、その当時の株価ならまだ魅力があったんですけど。


こういう、当方の個人的な業績見通しがよくわからない企業の場合、配当か優待かが魅力的でないと株購入するまでのモチベーションが足らなくなるんですよね~。


ここの場合は配当ですかね。売り上げは堅調ですけど、そんなに急拡大しているわけでもないので、成長性っていうのはどうかと思いますから。
1株利益が80円超えているんで、40円位欲しいなと。

P_20180113_181133_1.jpg



それに優待の長期保有2000円として、年間6000円でやっと配当優待利回りは4%位になります。
そのくらいにならないと投資するのはなーと思ってしまいます。
東証二部とかなら昇格期待で買ってもいいかと思うんですけど、既に1部ですし。

ということで、今度気にするのは、今年の9月権利の時かなーという感じになってしまいますね・・・


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

今後は北朝鮮次第?核シェルター発表したサンヨーホームズ [株式投資]

サンヨーホームズ(1420)は、ちょうど2年前に優待を新設した際に購入した銘柄でして、買ってからは順調に株価が上がっており、今では買値の2倍をゆうに超えている株価になっています。

ここは、不動産会社ということもあり、ブログで取り上げていなかったんですが、昨年秋に急騰するようになったんですよね。
そんな折に、9月中間期の株主通信が届いたので、アップしておこうと思います。


昨年秋の急騰の理由は、核シェルター?の戸建て注文住宅への導入開始のIRでして、株主通信では、「防災用シェルター」となっていますが、このシェルターは、浸水(津波・洪水)、核、細菌、毒ガス、放射性物質汚染対応となっているものです。

P_20180113_171758_1.jpg



発表のタイミングがよかったですよね。北朝鮮のことがありましたからね。
それで、核シェルター関連として急騰したんですよね。

地下に4帖ほどの広さの部屋を作る格好になるそうですが、価格はどのくらいなんですかね~
その辺は全くわかりませんでして。。まあ、注文住宅ですからね。
それにしてもどの程度業績に貢献するのか、よくわからないというのが本音です。


同社の業績は結構いいようです。
今期も増益見込みです。

P_20180113_171749_1.jpg




同社の強みは、マンション(中古リノベーション含む)と戸建て住宅のどちらも主力になっていることですかね。

P_20180113_171824_1.jpg



マンションは変動が激しいですが、戸建ては変動も少なく一定の需要があり、今後もそんなに大崩れしないような感じがします。

なお、株主優待は、年1回3月権利でクオカード1000円なので、大したことはありません。
今年の6月にもらったものをアップしておきます。(クオカードそのものは既に使ってしまいましたが)

P_20180113_163714_1.jpg




そんな同社ですが、現在の株価約1000円だと、PER10倍、PBRは0.8倍、配当は15円なんで、配当優待利回りは2.5%程度。

利回りはそんなに良くないですが、いくら不動産会社とはいえ、PER10倍は核シェルターの影響を考えなくても高くはありません。


これで、もし北朝鮮問題がもっと深刻化したら、株価は2倍になってもおかしくないかもしれません。まあ、そんな事態になってほしくありませんが・・

そういう意味ではリスク分散という感覚で持っていてもいい銘柄だと思えますので、ここは当分は売らないようにしようかなと、そんなところですね・・・。


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:

ミスドで軽食事メニュー導入も厳しい状況が続きそうなダスキン [株式投資]

9月権利のダスキン(4665)の優待などが届いています。
ここも、前々回の王将、前回のゲオと同じく一般信用クロスが取れたので、初めてゲットした優待銘柄です。

優待は100株分だと1000円分の利用券でして、同社が事業を展開している清掃サービスやミスタードーナツことミスドや資本業務提携先のモスバーガーで利用できます。期間は半年ですね。

P_20180113_154448_1.jpg



まあ、手数料でほとんど利益はないんですけど、この企業を知るうえでクロスできたのをよかったです。

同社から送付されてきた株主通信が、結構、親切でして、気に入りました。
業績の説明もそうなんですが、トピックスが多く掲載されていますし、同社の本業関連で「冷蔵庫のおそうじと収納」なんていうノウハウ記事も掲載されています。。。

P_20180113_154651_1.jpg



株主優待の利用方法も、いろいろな提案をしていますし、株主への配慮がとても心地いい感じがします・・・



さて、業績の方ですが、売上は伸びていないものの、利益は販管費削減などで増益になっています。

P_20180113_154548_1.jpg



ダスキンと言えば、清掃事業もそうですが、ミスタードーナツも有名ですよね。
同社は、清掃と外食事業を経営の2本柱に添えていますが、売上比は、5:2という感じで、やはりメインは清掃事業でした。

P_20180113_154604_1.jpg



清掃事業は比較的堅調なようです。とはいえ、家庭用清掃で清掃ロボットクリーナー貸出事業を新たに展開するなどで梃を入れていますが、業務用清掃も含めて前期並みだそうで、あまり拡大余地は多くなさそうです。
今後は本当の清掃ロボットなどが出てくる可能性もあり、成長性という点では難しそうな感じです。


さらに外食事業も、軸となるミスタードーナツは、コンビニのドーナツ展開の影響やヘルシー感覚がないドーナツへの逆風などの影響があるんでしょうね。昨年11月から「ミスドゴハン」なる軽食事メニューを導入しました。

内容は、パンやスパゲティのようです・・
当方は全くミスタードーナツに行っておらず知りませんでした・・

P_20180113_154620_1.jpg




そして、ここの外食事業って、ミスドだけではなく、スィーツ店やとんかつ店まで出店してたんです!

P_20180113_154721_1.jpg



こんなに多業種展開しているとはちょっと驚きまして、できたら行こうと思って調べたら、とんかつ店は、関西のみ15店しか展開していなく、行けそうもありません。。



そんなこんなで、株主通信読んでいると、同社を取り巻く事業環境が厳しいのをなんとかしようという意気込みがよくわかりましたので、応援したい気持ちも出てきたんですよね。


とはいえ、市場もそういう同社に対して好意的なのか、株価は3000円程度でも、PER29倍ですからねー。
PBRが約1倍なんで、そういう意味では過剰評価ではないと思うんですが、配当は年40円、優待が1000円×2回=2000円ですから、配当優待利回りはちょうど2%程度。
やっぱり株価高いと思うんですよね。


なので、すぐ買うようなことはしない予定ですが、ちょっと気にしたい企業の1つとして、今後も業績などを見ていこうかと思ったところです・・。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

思ったよりも業績が良かったゲオHD [株式投資]


9月権利のゲオHD(2681)の優待などが届きました。
ここは、初めて取得でクロスでした。一般信用が取れたので手数料は500円程度でして、それで、まあ、2000円相当の優待をゲットできたことになります。


優待は、2つありまして、レンタルビデオ屋の半額割引券(新作も含めて、半年以内なら制限なし!)か、リユース店での2000円割引券のどちらかを選択です。

P_20180103_155002_1.jpg



当方としては、今回はレンタルビデオ店で使用することにしたんですが、そのためには、株主と同一のメンバーカードを提示する必要があります。

P_20180112_231519_1.jpg



なので、なかなかメルカリで売るっていうのは難しいかな。
2000円の割引券の方ならなんとか売れそうですけど。


レンタルビデオの場合だと、新作の一週間が700円程度するので、新作ばかり借りれば、かなりお得な優待になるんですが・・
有効期間が半年なんで、そこまで使うかどうか?ですね。


まあ、優待はそんなに期待するものではないんですが、肝心の業績ですが、思ったよりもここって良かったんですね~とびっくりしました。


売上が右肩上がり!経常利益も一昨年の業績が突如増えていますが、それを除けば堅調な感じですし、何より今期は大幅増益!

P_20180112_231537_1.jpg



いやーここは勝手に以下のように想像していました。
・レンタルビデオは、ネット配信の影響で市場縮小で減益
・リユース市場は、メルカリ隆盛の影響で減益
 同業のトレジャーファクトリー(3093)を6月にアップしていますが、同社は減益でしたので。


同社の業績の内訳は、以下の通りで、レンタルビデオは想像どおりでしたが、リユース市場が拡大しているんですよ・・

P_20180112_231548_1.jpg



今後も大丈夫なんすかねーと思ったしまったほどですが、店舗も縮小はしていないし、、、

P_20180112_231621_1.jpg




昨日の日経で、同社はリユース店をアメリカに展開することが報じられていまして(ロサンゼルスに店舗をオープンするそうです)、それを見たときに、これは思ったよりも拡大の余地があるのかなと感心してしまいましたね。


ということで、興味を持つようになりまして・・ただ、株価見たら、昨日で2100円超えているんですよね。
クロスした9月末は1600円程度だったんで、ちょっと上がってしまったなーという感じです。


とはいえ、今の株価でも、PER15倍、PBR1.5倍、配当は年間34円で、優待が年2回で2000円×2=4000円なので、配当優待利回りは3%強でして、まだ買えるかなーという株価です。

クロスした時の1600円程度なら速攻で買うんですけど、まだ少し様子見しながら、下がるようなら買ってもいいかなと思いましたので、買い候補リストに入れることにしました。


まあ、今の市場環境で無理して買う必要はないと思っているんですが、思ったよりも好感を持てる企業だったんで、クロスして収穫がありましたね・・


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 株式投資 ブログトップ