So-net無料ブログ作成

やっと3年経過した「たけびし」は売るか迷い中~ [株式投資]

3月決算銘柄のたけびし(7510)の優待がやっと、3年の長期保有優遇になりまして、クオカードがこれまでの1500円分から2000円分にレベルアップしたんで、アップしておこうと思います。


とはいっても、単にクオカードの額面が2000円になっただけでなんの感傷もないんですけどね(笑)
せめて、長期保有に対する同社からの感謝の挨拶でもあればいいんですけど、そんなものはありませんでした。

たけびし1.jpg

たけびし2.jpg



ここは株主優待新設した際に購入し、3年は保有し続けようと思っていましたが、その当初の目的は達成したんで、今後、この株を保有し続けるのかどうか、それを考えていきたいと。


ここは京都に地盤を置く、独立系技術商社です。
三菱電機系列製品を取り扱うのがメインですし、三菱電機が約16%持つ筆頭株主ですから、同社系の商社として見なしていいんでしょうね。

たけびし6.jpg




同社が取り扱う製品は、産業機械、半導体関係、ビル設備や医療用設備の社会インフラ、情報システムや通信機器といったIT関係の4分野にまたがっており、結構幅広いと思います。

たけびし4.jpg

たけびし5.jpg



ただ、そのせいか特定分野にとても強いという商社ではないようです。
やはり三菱電機製品中心なんでしょうね。四季報では、4割程度は三菱との取引だと書いてありましたので、三菱電機とともに歩むという感じなんでしょう~


その三菱電機はアベノミクス以降堅調でして、ここも売上げこそ微妙ですが、営業利益、経常利益ともよくなってきています。

たけびし3.jpg



とはいえ、三菱電機もそうですが、より成長するような感じでもないんで、今後も堅調でありながらもあまり成長性を見込むのはどうかなという銘柄かなと、そういう風に思います・・・


現在の株価が1457円、PERは約13倍、PBRは1倍、配当は今期は38円で利回り2.6%、優待が長期保有の2000円とすると、優待配当利回りは、4%弱です。

これをこれでいいのかもしれませんが・・。ここは1部昇格のために優待新設したんで廃止の可能性があるんですよね。クオカードもオリジナルではなく普及品だし・・。


3年前に優待新設した際に購入したんですが、その直後に一部昇格が決まって、1600円位まで急騰したんです。
今年の3月にも1645円まで上がりましたけど、それが壁みたいです。

当方は800円未満で購入していまして、今度1600円位まで上がったら倍になりますので、利益確定のために売ってもいいかなと思い始めました・・。


ただ、売った後の代替銘柄をどうするのかが悩ましいなーと、それでも長期保有でも500円増えるだけですから、いったんは売却する方向で、株価を見ていきたいと思っています。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

0円携帯廃止や格安スマホの影響で低迷のティーガイア [株式投資]

3月決算のティーガイア(3738)は、今回初めてクロスで取得したんですけど、ここって、優待が3000円のクオカードでして、制度クロスの逆日歩も165円で、非常においしいクロスでした。

ティー1.jpg



とはいえ、当方はこの企業のことは全く知らず、単純にクオカード3000円もらえる!と思ってクロスしたんで、6月末になって優待品や株主通信が届いても、後で見ようかと思ってほっておいたんですよね。

そしたら、8月4日の日経オンラインで、格安スマホへの顧客流出に関する記事(有料会員情報です)があって、読んでいたら、ケータイショップ最大手ティーガイアの社長っていうことで出てきたんですよね。

それで、思い出したように株主通信を読んだりしまして、やっとここの企業を知ることができて、今回アップすることにしました。




先日ブログアップしたキタムラ(2719)の業績低迷の理由も0円携帯販売が総務省の指導でやめるようになって、スマホなどの販売が減少したのが大きな原因でしたが、ティーガイアもかなりの影響を受けたようです。

ティー2.jpg
今期は増収増益を見込んでいるんですけど・・



8月1日に第一四半期の決算を報告したんですが、減益でして翌日の株価は10%ぐらい下がって、以降も低迷しています。
前期までの決算もあまりよくないものでした。

ティー5.jpg



0円携帯販売中止だけでなく、格安スマホ増の影響も大きいようですね。
同社は大手キャリア3社のみならず、ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルのショップも経営しているんですけど、店舗数も少ないし格安スマホのショップではあまり利益はつながらないでしょうし。・・

ティー3.jpg



まあ、KDDIが格安スマホ対策で低料金プランを出したくらいですから、この傾向はずっと続くだろうと思いますよね。



同社の事業は、ケータイショップだけではありません。
プリペイドのギフトカードの仕組みを販売しているようで、それが全体の売上や利益の1割程度あるとのことです。

ティー4.jpg


とはいえ、こちらも業績は縮小傾向にあります。



同社のPERは15倍半ば、PBRは3倍台後半、となっています。ただ、予想配当は55円と3%もあって、さらにクオカード3000円の優待もあるんで、配当優待利回りは4%超えているんですよ。

なので、指標を見れば投資してもいいかなというレベルなんですけど、やはり今後のケータイショップの運営が厳しいのを考えると減配や優待廃止の可能性もあり、様子見ですかねーと思ってしまいます。


でも、なんか結構興味が沸いた銘柄でした。今後も株価は見ていきたいと思っています・・。
少なくとも優待が継続していれば、来年3月にまたクロスで取得したいですね。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

買うかどうか悩ましい日本取引所 [株式投資]

3月決算の日本取引所グループ(JPX:8697)については2年連続クロスで取得していて、今回は3000円分のクオカードを一般信用で取得できかなりお得でして、しかも制度にしたとしても、逆日歩0円だったんで、来年もクロスで取りたいと思っていたんですよね。

取引3.jpg
クオカードは汎用品です



それが、5月になって優待改悪を発表しまして。長期保有優遇にしたんですよね。
これまで通りの3000円のクオカードもらうには、2年以上保有の条件が付されました。

取引1.jpg



昨年3月に同じくクロスした、5000円のクオカードをもらえた全国保証(7164)と似たような趣旨で、改悪されてしまいました。
まあ、おいしいクロスなんで、それ対策であることは間違いないと。


ただ、同社はなんといっても取引所そのものですから、株式投資を行う人を増やしたいとの考えもあるんでしょう、救済措置を合わせて発表したんですよね。

取引2.jpg



まあ、簡単に言えば、来月9月末権利時点で株を保有し、そのまま継続すれば、2018年3月や2019年3月の優待は今まで通り3000円のクオカードをあげますよ~ていうことなんですけど。


こういう措置を取るところはあまり記憶にないんですよ。当方の知っている限りですが・・
似たような改悪で、何にも配慮がなかった銘柄として、明光ネットワークジャパン(4668)、パルコ(8251)が記憶に残っています!

いずれの株も持っていたんですが貸し株に出していたんで、長期優遇を受けられないということだったんで、ムカついて売ってしまいました。

そういう意味では、さすが、取引所って感じで個人株主のことを考えていますね。
それと、3年以上保有すると今までの3000円分ではなくて、4000円分に増やしているんですよね。
長期保有するのなら魅力大きいなーと。


そこで、当方としてはここの株を買うかどうか、もうすでに1か月以上悩んでいます。

今の2000円程度の株価だと、PER24倍台、PBR4倍台、年間配当48円、もし、優待が4000円相当になると考えると配当優待利回りは、4%超えているんですよね。
結構魅力的で、普通の企業だと買うか!ってなるんですけど・・

ここって、もろに相場環境に直撃されます・・よね。その証拠に、アベノミクス前は今の1/4程度の株価でした。
また、現株価の2000円程度は最高株価付近でして、これを突き抜けるには結構きついのかなという気もするんですよ・・PER24倍ですし・・・。
さらに、安倍政権交代リスクもあり、その場合、株式市場そのものが冷え込む可能性も高いですし・・


そんなこんな理由でまあ、こういう風に思う個人投資家は多いのではないでしょうか?
だからこそ、同社としては長期保有優遇を新設して、息長く株主でいる方を多く欲しいということなんだと思いますけどね・・


ということで、9月末権利まであと1か月半、投資するかまだまだ悩みが続きそうです・・

なお、ここって株主通信みたいなものは送ってこないようです。そこはちょっと残念ですね。
なので、写真がほとんどありませんので、悪しからず・・。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

遊園地も経営していた好調な日本ビューホテル [株式投資]

3月決算銘柄のアップがまだまだ残っている状況ですが、4月以降の銘柄も続々と届いているんで、新規取得銘柄中心に適宜、アップしていきたいと思っています。

4月決算銘柄の日本ビューホテル(6097)は、制度クロスで初めて取得したんですが、この4月の制度クロスは悲惨でして、ここも逆日歩が1020円! 
優待は2000円の同社利用券なんで、手数料も考えるとあまり利益はないものでした。

ビュー7.jpg



この優待券は、日本各地のビューホテルの直営レストラン、宿泊費と表題にした、ここが経営している「那須りんどう湖LAKE VIEW」(遊園地)の入園料や中のレストランで使用できるとのことです。

ビュー6.jpg



ただ、なんで500円券×4枚なんですかね?
宿泊費やレストランでの利用メインで考えれば1000円券で十分なのではないかと思うんで、ちょっと不思議に思いました。。。


ビューホテルは、東京には浅草か両国しかないので、そっちのほうに行った際に使用するか、メルカリで売るしかないんですけど、メルカリの相場は高くても1400円程度。
手数料や送料も考えると、完全に元手より持ち出しなんで、やはりビューホテルに行って利用したほうがいいと思っています。



同社の経営は順調です。インバウンドの需要をしっかり取り込んでいるようです。

ビュー5.jpg

ビュー4.jpg



また、同社の基幹ホテルである「浅草ビューホテル」の婚礼・宴会・レストラン部門でも増収になったとのことで、その好調さに目を引きました。

さらに、高崎のホテルを今年末で閉鎖するとともに、札幌に本年開業、大阪に来年開業と、拡大基調を続けるとともに、賃借形態によるホテル・旅館(つまり、運営権だけですね)経営施設を毎年増やし、2027年までに20施設まで増加させる計画となっています。

ビュー1.jpg

ビュー3.jpg



賃借形態による宿泊施設経営というのはいい傾向だと思います。所有を分離することによって、リスクが減らせますけど、最初の契約形態が後に禍根を残す内容にならないよう細心の注意が必要でしょうね。


なお、遊園地経営は収益的には、まだまだのようで、営業赤字だそうです。
なぜ、同社が遊園地を経営しているか不思議に思ったんで、同社のHPで見たら、ここって那須が発祥の地で、そこで、ホテルとりんどう湖ファミリー牧場を開業したのが同社の始まりということがわかりました。

那須といえば、当方が持っている日本駐車場開発(2353)が、那須ハイランドパークを経営譲渡されてから改善させ収益に結び付けていますので、もしかしたら同社に売却とかするかもしれません・・


現在の株価は、約1400円、PERは111倍でして、これはかなり今期の投資負担が重いためで、売り上げも伸びる予定であることを考えると、そんなに悲観する必要はなさそうです。PBRも1倍程度ですし。

ただ、配当は22円、優待は2000円ですから、今の株価だと、せいぜい、3%程度なんで、投資するのには高いかなと思いますし、あと、ホテルが行動圏内にない・・というのが・・。

ビュー2.jpg
直営ホテルの一部リスト



ということで投資は考えずに、まずは、浅草か両国のビューホテル行って、優待使用したいと思います。



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アップ予定なしだったプロトコーポなのに・・・ [株式投資]

3月決算のプロトコーポレーション(4298)については、昨年ブログアップしており、あまり変化もないだろうと今年はアップするか迷っていたんですが、やむなくアップすることにしました。

今週月曜に優待の廃止を発表したんですよね~、それで怒りが・・。


当方としては、今年やっと、長期保有の3年以上になって、優待品が2000円相当から3000円相当に変更になったんで、それを喜んでいたんですよね!

金額アップした優待品そのものは、写真の通りですけど、なんと、昨年とは、1のオイル、2の米、3の梅干し、6の漬物、7の図書カード、8の百貨店共通商品券は、同じものでした(量や金額は異なります)

プロと1.jpg

プロと2.jpg



こういう優待もあるんですねー。昨年ブログアップしていたんでわかりました。
とはいえ、今回で終了、こんなこと知っても仕方がない(泣)・・・。
なお、選んだのは百貨店共通商品券3000円分です。



月曜のIRでは、「公平性の観点から配当政策を充実させる」とのよくあるパターンでした。

月曜に知った際にはムカついて! すぐ売ろうかと思って、SBI証券のPTSで売ろうかと思ったんですよ。
ただ、150円位下げていたんで、安すぎ、うーんどうしようかと思ってやめまして、次の日の相場を見ることにしました。

そしたら、火曜日は最終的には56円安。昨日は、なんと83円高で、優待廃止前の株価を越えてしまいました!
と思ったら今日は反落して下回ることに・・・。


売るのに躊躇した理由はここって配当が年間50円といいので、買った値段で考えるとまあ、いい配当なんですね。

また、今期の業績予想が良くて、さらに同日発表された4-6月決算の数値が結構良かったんですよ。


冷静にここの業績を見ると、M&Aや海外展開なども含め、多角化による業績拡大を図っている

プロ3.jpg



ものの、やはり国内中古車市場の縮小傾向を受け、利益は減少傾向なんですよね。
売上は伸びているんで、利益率が下がっているんでしょう。

プロ5.jpg



そういう中で配当もアップさせてきていますので、優待の負担も大きくなってきたんでしょうね。

プロ6.jpg



残念ですけど仕方ないかな・・と思ってしまいます。


さて、まだ迷っています。
とりあえず、9月の配当を取るか?、その前に売るか?、もう少し株価を見ながらゆっくり考えていきたいと思っています・・。


プロ4.jpg

届いた株主通信にはしっかり株主優待が記載されていたんですけどね・・



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

29年7月売買報告+山喜ワイシャツ [株式投資]

29年7月の売買報告です。

相場的には4-6月決算状況を見るためか、あるいは安倍政権の問題か、結構、膠着相場でした。
そんな中、買いたい銘柄を長期で指してはみたものの、そこまで下がるような機会もなく、結局、売りのみになりました。

安倍政権の行方が不透明になっているし、8月~10月は株価下落する年も多いんで、あまり「買い」に動くのはどうかなと思うようになっていることも影響しています。


○売り

・昭和シェル石油(5002)

ここは何回かブログでアップしていますが、長年、結構な株数持っていまして、結果的には、ここ数年でそれを売り続けている状況です。

先月、経営統合予定先の出光(5019)が増資を行うことを発表し、さらに司法的にも問題なしとの展開になって、ここも月下旬に急騰し1200円超えたんで売りました。
ただ、それでも損切りなんですよ(泣)

まだ少しは残してまして、もう少し株価が上がったら売ってもいいかなと思っています。
長期的なガソリン販売減少、同社の太陽光発電もパッとしない傾向なんで、持っている必要はないかなと思うようになりまして。


・メディアリンクス(6659)

ここは初めて登場しますが、もう10年以上の付き合いですかね。優待銘柄ではないんですが・・なんか腐れ縁でして・・。
高く買ったり、低く買ったりしていますが、これまでの売買ではトントンだったんですけど。。

残した株があり、ここ3年ぐらい売買していないのですが、株価は下がり続けてきました。

昨年、株主総会出席しまして今期は復活すると言っていたのに、今期の4-6月決算もボロボロなんで、もう見切りまして。損切りしました(泣)


・山喜(3598)

山喜は既に購入して2年になろうかとという期間になりましたが、これまで残念ながら一度も買値を上回ったことがないし、損切りするかどうか迷っていたら、なぜか、先月下旬に一時急騰しまして、これ幸いと売ってしまいました。

1年前くらいは、はるやまHD(7416)を売って、ずっと保有しようかと思っていたんですが、はるやまの業績がよくなり、また、昨年は優待でもらった、はるやまのシャツが結構良かったんで、はるやまは残して、山喜は損きりしようかと思うようになっていたんです。

ここはワイシャツのために購入した株ですが、優待を利用できる店舗が少ないのと、シャツが体のラインに合わない感覚もあるし、通販だとモノを確かめられないんで、そこまでして持っている必要はないかなーと。

まあ、カジュアルシャツもあるんですが、そっちは三陽商会で購入しているんで不要なんですよね。

売ったんですけど、ほとんど買値でして、まあ、2年間の配当・優待分位の利益しか出ていませんでした・・・。


なお、最近、通販で買ったワイシャツです。ななんと、優待の2500円分で送料も含めて購入できたものです。

IMG_2017.JPG


IMG_2020.JPG



IMG_2019.JPG



IMG_2018.JPG



上のようなお礼の手紙が入っておりましたが、1年半前に購入した際はなかった気がします。。
こういうところには惹かれますが・・・。

最近届いた、3月権利分の2500円分優待をもって、こことはお別れですね~。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

出来高急増でやっと株価が上がるのか?のNEW ART [株式投資]

3月決算銘柄のNEW ART(7638)は、昨年の今頃、ブログで取り上げていますが、その際に会社名がそれまでの「シーマ」からNEW ARTに変わったことなどを書きました。

今期も優待などが届きまして、、

アート2.jpg



まあ、ちょっと変更はあったんですが、昨年とほぼ変わっていない優待です。
ジュエリーの割引率が20%から、商品によって15%か20%に変更になったということでして、いずれにしても昨年も1回も利用してませんし、今年も使うあてもないのでまあ、どうでもいいかと。。



さて、同社は簡単に言えば宝石小売り業でして景気や最近ではインバウンド消費に左右される傾向が強いようです。今期は増益見込みですけど。

アート1.jpg



既に購入して1年半以上経過していますが、購入直後に上がったものの、インバウンドの失速を受けて下降してしまい、今では買値付近で右往左往している状況です。。


でも、今期見込みで、わずかですけど、30銭/1株の復配を発表したんですよね。これで上がるかなと思ったんですけど、やはり上がらず、さらに先月始めには自社株買いもしたんですけど・・

アート3.jpg



最近の株価こそ34円位ですが、
指標的には、PER14倍程度、PBR1.6倍、配当利回り0.9%程度なんで、そんなに悪い指標ではないと思うんですが・・・?。

なんでかなと思い、調べたんですけど、これっていうのはわからない、まあ、単に業績向上期待が薄いのかもしれません。


こんな状況なんですが、気になることがありまして。先週まで、買い残が多すぎる状況にあったんです。

先週末のここの信用倍率は約100倍です。つまり、売り残の100倍の買い残があることにあります。その株数も、買い残が約300万株で、売り残が約3万株でした。

普通に考えれば、これだけ買い残があったので、株価も動かなかったのかもしれません。


ところが、先週末に売買高が急激に増加したんです。
先週木曜日は400万株、金曜日は600万株以上の出来高がありました。これだけあれば、300万株の買い残なんて、大したことありません。

やっと動きが出てくる、そういった局面になってきたと思っています。


今回は久しぶりの大相場になる可能性がありますので、ここのタイミングで、うまく売却できたらいいなーと、今はそんな皮算用をしています。うまくいきますかどうか~~。

ただですね、持ち株数は1000株なんで、もし、株価が50円になっても利益は1万円台後半程度です・・・(笑)


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

優待がちょっと充実したけどCCC傘下になったキタムラ [株式投資]

3月決算のキタムラ(2719)については、これまで年に1回取り上げており、今回で3回目になります。ここも株のブログでは閲覧数がかなり多い銘柄ですね。


今年は、優待自体は毎年変わりはないので、あまり書くこともないかなーと思っていましたけど、、、。

3月決算に向けて大量のリストラをするとか、この5月にはTSUTAYAのCCC(カルチェア・コンビニンエンス・クラブ:非上場)に、約30%の第3者割当(増資ですね)を行い、CCCが筆頭株主になるなどのビッグニュースがあり、アップすることにしました。

CCCの件は、以下の本年5月15日のIRをご覧ください。

http://www.kitamura.co.jp/ir/news.html



同社は昨年度、創業以来の赤字に転落しました。

P_20170728_210115_1.jpg



その原因は、いわゆる総務省からの「0円携帯」の廃止要請に基づきスマホの販売が停滞したからだそうです。
その結果、なんと約1割にあたる129店舗の退店をするようです。




こういう背景もあるのに、CCC傘下になるというのはよくわからないんですよ。
CCCのTポイントを以前から導入しているし、事業的にも似通っている面は否めないんで、相乗効果はあるとは思うんですけどね。

まあ、単に資金的に厳しかったのかもしれません。増資で21億円、CCCよりもらっていますから、その資金を退店、店舗改装や新規事業への注力などに使用していくとのことです。


もう3年以上持っている当方としては、暖かく見守っていきたいと思っています、、けど、株価は増資もあるんで、当分上がらないですね・・この3年間も上がっていませんけど・・(^^;)



ところで、例年変更がないと思っていた株主優待なんですが、一部充実していました!

プリント10枚無料券の有効期間が、今までの6か月から1年間に延長されていたんです。(期限が来年6月になっています)

P_20170728_205916_1.jpg



5枚届くプリント券って1回の注文につき1枚しか使用できないんで、そんなに短期間で使用できないんですよね。なので、この延長は大歓迎です。

こういうことをやってくれると売るのもどうかなーと思ってしまいますね。

なので、今後も株価はあまり気にせず(笑)、気長に持っていようかと考えているところです。

P_20170728_210020_1.jpg
他のスタジオマリオや商品券の優待は変更なし



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

フリューのプリクラ技術進化に驚嘆! [株式投資]

3月決算のフリュー(6238)の株主通信と株主優待が届いております。

ここは先日アップした第一稀元素(4082)と同じく、今年になってから分割&優待新設を発表した銘柄でして、当方もそれで初めて知った企業です。

ただ、ここは第一稀元素とは異なり既に東証一部銘柄でして、昇格による株価上昇は見込めなく、それで購入はしなかったんです。

とはいえ、興味を持ちましたので、賃借銘柄でもあるんでクロスしました。

逆日歩は0円でして、それでクオカード2000円を取得できて、まあ、お得なクロスでした。


届いたクオカードは市販品でして、これはこれでよかったですが、こういう市販品使用している企業に限って優待廃止って可能性も高いかも・・・。

フリュー5.jpg




さて、今回株主通信見て初めて知ったんですが、ここってオムロン(6645)の社内ベンチャーだったとのことです。
思わず、へーって思ってしまいました。なんかイメージが違いますよね。

ただ、子会社ではないようです。一度、MBO(経営陣による買収)をしたので、そこで資本関係は解消したんでしょうか。



同社のメイン事業はプリクラ(プリントシール機械)製造です。
市場的には、女子高生を中心にした若年女性をターゲットにしているとのことなんですが、少子化の影響を受け、市場は縮小傾向にあるようです。

フリュー4.jpg


ただ、有料会員数を伸ばすなど、同社はその中でもシェアを広げているということらしいです。

それはともかく、プリクラ機ってかなり進化しているんですね~ すごいですよ、少なくともここ10年は使用していなくて・・全く知りませんでした。
びっくりしましたよ。
株主通信で下のように解説しています。

フリュー1.jpg


フリュー2.jpg



これじゃー別人だろうと思わず突っ込みたくなるんですが・・・(笑)




ここは他に多数のキャラクター版権を取得しており、その関係ビジネスやゲーム事業も展開しています。
もちろん、利益貢献のメインはプリクラ関係事業のようでして、そのため、利益のあるうちにキャラクタービジネスやゲーム事業を軌道に乗せたいと思っているようです。

フリュー3.jpg



そういうことを反映してか、今期純利益は微増なんで、分割時の高騰はあったものの、その後下落しました。


今の株価では、PER13倍台、PBR2倍台、配当が30円で2%台なんですが、優待の2000円を含めると4%近い優待配当利回りを得られますね。

それと、同社はゲーム事業も展開していますので、そちらは一発当たれば、株価急騰ってこともありうるかもしれません。

今回の株主通信見たりしてこの企業を知ることもできましたので、そういう楽しみもあり、株購入に前向きになっていて、現在、株価推移を見ているところです。

根拠はなく単なる「感」なんですが、株購入したら3年くらいは持っていようかと思ってます・・。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

高くついたアジュバンコスメの高いシャンプー&トリートメント [株式投資]

数少ない3月20日決算銘柄のアジュバンコスメジャパン(4929)の優待などが届いております。

アジュ3.jpg



ここは初めて取得した銘柄ですが、3月20日権利日なんですが、制度クロスやったら、逆日歩がMAXの3200円ということで、手数料も含めると3500円以上かけて取得した銘柄でした。。。


実際に届いたシャンプー&トリートメントは、いかにも高そうなものでしたし、届いた箱も一工夫されたもので、好感がもてるものでありました。

アジュ1.jpg

アジュ2.jpg



とはいえ、両方で5000円相当ということなので、それも当然かもしれません。

同時にカタログが送られてきたんで、それで見たんですが、シャンプーは2200円、トリートメントは2900円でした。まあ、税金も考慮すれば5500円程度になる商品になりますね。

アジュ7.jpg



ですが、さっそく使用したんですが、これが5000円に相応しいものなのかどうかは全くわかりませんで・・・


逆日歩や手数料で3500円以上負担していますから、ガチにその値段で購入したシャンプー&トリートメントになりますけど、それが感じられない商品であるというのは残念の一言・・(まあ、短髪の男性を対象としたものではないのかもしれません・・)



ここは、美容院等にシャンプーなどのヘアケア用品、スキンケア用品の販売をしている、事業者向けの化粧品会社って感じです。

前期は関係会社の子会社化で売上こそ伸びましたが、主力の製品は伸びておらず営業減益でした。

アジュ5.jpg



株主通信読むと、「非正規流通品対策がやっと終了し」って書いてありまして、いわゆる横流し商品が横行してたということで、その影響もあり売上が伸び悩んでいるとも書いてあります。

アジュ4.jpg



この業界のことは経済紙や週刊誌とかでも書いていないので、よくわからないんです。
なので、ここは株購入は考えたこともないのですが、株主通信読んでもやっぱりわからないなーという感想でした。


今の株価では、PER22倍、PBR1.7倍、配当利回り2%程度なんで、優待をしっかり5000円換算すれば優待配当利回りは7%越えるかと思うんですが、やはり優待も是非欲しいということでもないし、株購入は無理かなと思っています。

まあ、シャンプー&トリートメントの優待ではなく、下の写真のようなカタログにあった男性用化粧品も選べるような、そんな優待なら購入も考えたいと思いますけどね。

アジュ6.jpg



いずれにしても、来年は制度クロスはしない方向で、一般信用でやれるのなら取得したいですね・・・。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: