So-net無料ブログ作成

株価急降下で買う方向に傾いているNフィールド [株式投資]

12月決算のNフィールド(6077)については、昨年、今年とクロスで取得していますが、昨年の際にはブログで取り上げたんで、今年は見送ろうかと思っていたんです。

ここは、昨年からかなり株価か下がっているんですよね・・さらに先週に今期の第一四半期の決算が悪くて、さらに下落したんで、株買う方向に傾きつつあるんで、またブログにアップすることにしました。

同社の優待はクオカード2000円、昨年と同じデザインでした。

BFF783BB-909E-46FF-9EC7-B38399F0AB33.jpeg



ちなみに、制度クロス行って逆日歩0円!、いいクロスでした。昨年も0円だったんですよね。


さて、昨年も書いたんですが、ここは在宅医療の会社ですが、統合失調症など精神科訪問介護に特化しています。
介護保険と医療保険の両方が適用されるとのことですので、なので、比較的収入は安定感があるとは思うんです。実際に、高齢化社会を背景に売り上げは順調に伸びています。
ただ、利益が、、前期は減益でしたし、先週発表の第一四半期も増収減益だったようです。

DD6F02A8-63F5-4A48-8951-F06F4A825952.jpeg




昨年のブログを見ると、当時の株価は約1800円、PERは60倍超え、PBRも12倍でしたが、現在の株価は697円と、当時の4割くらいになっています。

ちなみに、配当は年間5円で、優待は2000円クオカードで、変更ありませんので、当時は、配当優待利回りは1%台だったんですが、今は3%後半になっています。


なんで、こんなに下がったんですかね~。
いろいろネットニュース見たりしたんですが、よくわからないんですよ。。。

推測するに、市場の期待がかなり落ちたのは、多分、この会社の事業は増収はしていっても、増益までは難しいのではないかと思われるようになってきたからではないでしょうか・・・


ここの利益構造を見ると、やはり人件費の割合が高くて、ただ、人材は看護師ですから募集に苦労があるようで、その確保費用が高くなっているんだそうです。

決算発表の中で説明があったようですが、看護師は全国的には確保できるんですが、ピンポイントの地域で採用するのがかなり難しいらしいんですよね。
看護師は子育て世代の女性が多いようで、他の地域に行けるという方も少ないので、その地域で採用しないといけないし、看護師の世界は転職も多いんですが、この会社の業態の難しさもあって離職する比率も普通の病院よりも高いらしいんですよね。


なるほどねーという感じですね。ここは全国に広げているんですが、拠点を増やせば増やすほど、地方に展開するんですから、逆に看護師確保が難しくなっていく、、そういうこともありそうですし、業務の特殊性による離職性の高さというのもわかる気がします。


今の株価に対するPERは約50倍、PBRは約4倍と、昨年よりも低評価になっています。書いたようなことが知られて、評価が下がっているんでしょう。。それでも、今期PERに対して50倍ですから、薄れたとはいえ期待は高いのかもしれません。


こういう状況ですが、当方としては株価がここまで安くなったんで、投資しようかと思っています。

やはり、需要は今後も伸びそうだということがメインですが、

FD96579F-0BB1-4BD7-98C7-047C217673FA.jpeg



非常にニッチな業種なんで長期的に持っていても安心できる感じがするんですよね。

それと、減配や優待廃止のリスクをどう考えるかですが、自己資本比率が65%程度とそれなりにあるし、赤字企業ではないのでそんなに心配しなくてもいいかと思っています。


なので、注文を出しています。本音は、配当優待利回りが4%になる620円程度で買いたいところですが、ちょっと難しい感じもしていますので、600台半ばで購入できるよう指しています。
ただ、市況の推移にもよりますが、今の株価程度でも買うかも知れません。

あと、同じ600円台の別の銘柄とできたら入り替えしたいんですけどー。そっちの銘柄は含み損中で、損切りができなく・・・。


nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。