So-net無料ブログ作成

アメリカでの復活を期待したいペッパーフード [株式投資]

ペッパーフードサービス(3053)については何回かブログを書いていますが、12月決算銘柄なんで、普通ならこの時期書くことはないのですが、、。
昨日のブログで書いた通り、先月グアムで、ペッパーランチを見てきまして、そして、一昨日、6月中間期の決算を発表したので、書きたいと思います。

まずグアムのペッパーランチです。
グアムのビーチに近い、マイクロネシアモールというショッピングモールの中に出店していました。

526655FB-135E-4AD9-8F49-A2DBFE43B2CE.jpeg



オープンは、今年の4月だそうでして、週末の昼時に行ったんですが、出るときには店の外まで並んでいました。

ちょっとびっくりです。いきなり!ステーキは並んでいるのを見るのは慣れているんですが、ペッパーランチでは・・皆無。

日本のペッパーランチって、男性向けの牛丼チェーンと同じ感じで見ていたんですが、日本でもショッピングモールのフードコートなどにも出店しているので、その流れなんでしょうね。
このグアムの店舗も家族客ばかりでした。

8BAB45F9-22C1-444F-A822-2F919EBB31FB.jpeg



肝心のメニューですが、ペッパーライスの他、ハンバーグはもちろんのこと、カレーや照り焼きのチキンやサーモン!のプレートもあり、結構種類がありました。

5FC9CB90-4228-4BA7-8797-5A569F8981D1.jpeg



ペッパーランチに来たのは本当久しぶりなんで、定番のペッパーライスとハンバーグライスを頼みました。
カウンターで頼んで、テーブルで来るのを待つ形式でした。
写真は、少し食べてからのものになっています・・(汗)

88AE9579-21C1-48C1-BB7B-89DA0D5B1628.jpeg

86CBD863-228B-4AA8-9B61-1CD9A0D54C8C.jpeg



値段なんですが、ペッパーライスは大盛にしたんで、13.90ドル、ハンバーグライスが12.9ドルでして、もちろん日本より高いんですが、同じモール内のフードコートの店舗よりもちょっと高いだけで、現地ではリーズナブルなんではないのでしょうか。

4C100562-17AD-46DE-8935-CDB2D0FF366B.jpeg



味はやっぱり美味しいですね。ペッパーライスはニンニクライスがいい味です。
まあ、ハンバーグは値段相応って感じでしたが・・
当方的には地元のレストランよりもこっちの方が・・って感じでして(笑)


さて、開店間もないとはいえ、行列ができていたのには本当にびっくりでして、、店の中でのアメリカ人の食べっぷりを見ていると、このペッパーランチは、アメリカで受けるのではないか?とそんな風に思ってしまいました。

同社のいきなり!ステーキは、ニューヨーク進出して失敗した形になっていますけど、今後はペッパーランチに転換していくと同社は説明しています。

なので、アメリカでのペッパーランチも含めた同社の展開も、もしかしたら復活するのではないか?との思いが・・

短絡的ですが、同社の株価は下がる一方なんで、売るべきか迷っていたんですよね・・
そういう時に思わぬ形でグアムのペッパーランチを見てしまい・・期待したいなーと。


一昨日の6月中間決算は、6月末の下方修正よりも数字がよくなっていまして、まあ、それはよかったんですが、、通期見通しを上方修正していませんので、株価は上がらないでしょうね。
ピーク時は8000円を超えていたのが、今は1500円台!(泣)

やはり店を出しすぎたんでしょう。
競合店も出てきているし、既存店売り上げがこのところずっと、前年比80%程度という、信じられない落ち込みなんで、今後の成長は難しいと思われますよね・・

IR見たら、都心店舗で朝食ステーキを始めるそうです。いろいろチャレンジしていますね~。
まあ、当方は元の投資金額は回収しているし、同社の店は好きなので、長く応援していくかなと。
とはいっても、いつまで持てるかわかりませんが。。(笑)


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ: