So-net無料ブログ作成
株式投資 ブログトップ
前の10件 | -

まだ株価は下がると思うけど気にしてはいきたいDVx [株式投資]

3月権利のDvx (3079)の株主優待が届きました。
ここは、制度クロスで初めて取得しました。100株だと1000円なんですが、200株だと2000円分のクオカードになるんですよね。
当方的には2000円以上のクオカードは積極的に取得していきたいという意向なんで。

一般信用が取れずに、制度でやったんですが、逆日歩が1860円!
手数料も含めると赤字になってしまい・・という銘柄です。

クオカードは、汎用のものでした。

D3792507-C6AA-4869-BEFE-2ABF74F6C88D.jpeg



さて、同社は株式通信は届かなかったんです。なので、株主総会用資料でアップします。

これによると、これまで売り上げは順調に伸びてきたようですが、利益は今一歩って感じになっています。

041B8D2F-7205-400F-A5FB-A4F34C778B30.jpeg



同社の事業は、医療機器の販売、輸出入などの商社的な事業や自ら製造も行っているようですが、メインは、不整脈治療に関するカテーテル等販売であり、売上の9割近い金額が、不整脈事業と言われているものだそうです。

100E76A4-8FA6-4EF2-BD60-9F27B830E296.jpeg



この事業は順調に売り上げや利益は伸ばしているそうですが、今期は、公定価格の引き下げも想定されているようで、人件費の増加などのコスト高や、前期にあった特別利益がなくなるので、前期より40%減益予想です。

そのためか、株価も低迷しており、昨年のピーク時は1500円程度だったのが、現在の株価は778円と約半額になっています。

それでも、指標的には、PER約14.5倍、PBR約1.1倍と、今の市場的にはそれなりに評価されていると思いますし、配当も年間24円で配当だけで3%程度の利回りがあります。
これに100株で1000円クオカードを加えると、配当優待利回りは、4%を超えます。


結構、今の株価でもそれなりの魅力があるのかなと思うんですよね。

この不整脈事業ってこれから伸びるんでしょうか?そこがよくわからないんですよね。
不整脈事業自体がよくわからないっていうのもあるんですが、総会資料に少々解説がありました。

097895F3-6F97-4902-A0AA-F2ACA6C1C953.jpeg



これ読んでも、人口が減っていく中で需要が拡大するのか?って疑問もあるし、公定価格の引き下げは、もっと行われる可能性があるので、同社の拡大余地もあるのかどうかって感じでして。

とはいえ、同社としては、営業地区が関東に特化してきたので、今後は全国に営業エリアを広げていくことで、販売を拡大していくとしています。

FD61F1EF-9708-4D57-B481-1DCFD1A7034D.jpeg



これを読むと、その可能性もあるなーと思えるんですけどね、、まあ、よくわかりません。


8月14日に自社株買いを発表したのに結果的には下がっているなど、株価もまだ下がりきっていない感じもしますので、とりあえずは、株価注視リストに加えて、株価を見ていこうかと思っています。

それでもし、500円を切るようになったら、その際は200株買おうかと。
PERは10倍切りますし、配当優待利回りは、6%を超えますし。

とりあえずは様子見ですね・・


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

保有継続すべきかよくわからない高田機工 [株式投資]

3月権利の高田機工(5923)の株主優待や株主通信が届いています。
ここは、昨年の12月に株主優待を新設して、当方もその月に購入しまして。
ただ、その後は下がる一方で、一度も買値に戻っていません(泣)

ということで、今回が初めての株主優待や株主通信でして、今後、ここはどうするのか整理しておきたいと思います。


株主優待は、クオカード2000円です。

3BD3C618-518E-4FBD-A252-B4170C65127F.jpeg



オリジナルですけど、まあ、無難なデザインでして、何か特別なことを書けそうもありません。

さて、同社は建設事業者ですが、主に、橋梁工事や鉄構工事の2分野に特化した企業ですが、メインは橋梁事業でして、売上185億のうち、152億は、橋梁工事です。

業績は、前期まではきれいな右肩上がりです。

ED3C266F-DFE4-45B1-B662-5B657531FE2C.jpeg



ただですね。今期は減収減益予想でして、それは工事受注高・残が昨年と比べると、結構減少しているからなんですよね。

株主通信では、その受注高・残について、事業別にグラフにしています。
まずは、橋梁事業のグラフ

39F7FABB-E4B3-4E83-BFE0-41F099C44AF2.jpeg



次に鉄構事業です。

26B774DF-BD88-4AA3-946D-76E2ABC5025F.jpeg



これ見ると、なるほどねーと。これで株価も下がる一方なんだ。。と思いました。
業績よりも儒超動向が株価には大事ってことですよね。

両事業とも、来年のオリンピック後の需要動向はどうなるのかっていうことがキモだと思いますが、同社も株主通信では、写真のとおり、今後も堅調に推移するだろうということなんですよね。

4BF67B58-28EE-4FA6-B422-DCCF5252BA7A.jpeg



当方的には、メインの橋梁については、新規工事は少なくなっていくと思いますが、記載のとおり、保全や中大規模改修工事は増えていくと思います。過去に造った橋梁を含めたインフラの老朽化が激しくなっているのは、その通りですし。。

鉄構工事についても、同社の本拠地である関西では、万博がありますし、インバウンドもあるし、当分大丈夫かなと思いますし。。

ということで、需要はあるかと思うんですが、ここが受注を減らしているのが気になるんですよね。もしかしたら、競争力が低下しているのではとか、、人件費増とかのコスト高で・・

さらに、昨年12月の株主優待新設の理由もよくわかりません。
株価対策ぐらいしか推測できないんですよね。昨年1月には4000円を超えていた株価は12月には2000円台後半になっていましたから・・

株主通信でも株価や出来高のグラフがありました・・

AD8E462E-499D-4466-A489-3288ED8816F6.jpeg



実際、当面の間は受注は厳しいのかもしれません。それで、優待で個人株主を集めたいとの思惑かも。。もしそうなら、その仕掛けに当方は「スッポリはまった」ということになります。

今の株価は2415円、PER約7倍、PBR約0.3倍、配当年間90円、優待は2000円のクオカードなんで、配当優待利回りは、4%半ばです。

割安ですね。。ただ、業界的に考えればそうでもありません。

そんなこんなですが、当方の買値からは15%程度下がっていまして、今すぐ売るかというとそれはありませんが、同社の状況から積極的に保有すべきかどうかはちょっと疑問に思いましたので、買値に戻るようなら売っていくべきかなと思っています。

まあ、市場環境がよくなればこういう銘柄も見直される可能性は十分にあるので、その時には保有していくと思うかもしれませんが。。(笑)



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

アメリカでの復活を期待したいペッパーフード [株式投資]

ペッパーフードサービス(3053)については何回かブログを書いていますが、12月決算銘柄なんで、普通ならこの時期書くことはないのですが、、。
昨日のブログで書いた通り、先月グアムで、ペッパーランチを見てきまして、そして、一昨日、6月中間期の決算を発表したので、書きたいと思います。

まずグアムのペッパーランチです。
グアムのビーチに近い、マイクロネシアモールというショッピングモールの中に出店していました。

526655FB-135E-4AD9-8F49-A2DBFE43B2CE.jpeg



オープンは、今年の4月だそうでして、週末の昼時に行ったんですが、出るときには店の外まで並んでいました。

ちょっとびっくりです。いきなり!ステーキは並んでいるのを見るのは慣れているんですが、ペッパーランチでは・・皆無。

日本のペッパーランチって、男性向けの牛丼チェーンと同じ感じで見ていたんですが、日本でもショッピングモールのフードコートなどにも出店しているので、その流れなんでしょうね。
このグアムの店舗も家族客ばかりでした。

8BAB45F9-22C1-444F-A822-2F919EBB31FB.jpeg



肝心のメニューですが、ペッパーライスの他、ハンバーグはもちろんのこと、カレーや照り焼きのチキンやサーモン!のプレートもあり、結構種類がありました。

5FC9CB90-4228-4BA7-8797-5A569F8981D1.jpeg



ペッパーランチに来たのは本当久しぶりなんで、定番のペッパーライスとハンバーグライスを頼みました。
カウンターで頼んで、テーブルで来るのを待つ形式でした。
写真は、少し食べてからのものになっています・・(汗)

88AE9579-21C1-48C1-BB7B-89DA0D5B1628.jpeg

86CBD863-228B-4AA8-9B61-1CD9A0D54C8C.jpeg



値段なんですが、ペッパーライスは大盛にしたんで、13.90ドル、ハンバーグライスが12.9ドルでして、もちろん日本より高いんですが、同じモール内のフードコートの店舗よりもちょっと高いだけで、現地ではリーズナブルなんではないのでしょうか。

4C100562-17AD-46DE-8935-CDB2D0FF366B.jpeg



味はやっぱり美味しいですね。ペッパーライスはニンニクライスがいい味です。
まあ、ハンバーグは値段相応って感じでしたが・・
当方的には地元のレストランよりもこっちの方が・・って感じでして(笑)


さて、開店間もないとはいえ、行列ができていたのには本当にびっくりでして、、店の中でのアメリカ人の食べっぷりを見ていると、このペッパーランチは、アメリカで受けるのではないか?とそんな風に思ってしまいました。

同社のいきなり!ステーキは、ニューヨーク進出して失敗した形になっていますけど、今後はペッパーランチに転換していくと同社は説明しています。

なので、アメリカでのペッパーランチも含めた同社の展開も、もしかしたら復活するのではないか?との思いが・・

短絡的ですが、同社の株価は下がる一方なんで、売るべきか迷っていたんですよね・・
そういう時に思わぬ形でグアムのペッパーランチを見てしまい・・期待したいなーと。


一昨日の6月中間決算は、6月末の下方修正よりも数字がよくなっていまして、まあ、それはよかったんですが、、通期見通しを上方修正していませんので、株価は上がらないでしょうね。
ピーク時は8000円を超えていたのが、今は1500円台!(泣)

やはり店を出しすぎたんでしょう。
競合店も出てきているし、既存店売り上げがこのところずっと、前年比80%程度という、信じられない落ち込みなんで、今後の成長は難しいと思われますよね・・

IR見たら、都心店舗で朝食ステーキを始めるそうです。いろいろチャレンジしていますね~。
まあ、当方は元の投資金額は回収しているし、同社の店は好きなので、長く応援していくかなと。
とはいっても、いつまで持てるかわかりませんが。。(笑)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

5G関連でもある東京特殊電線はNISA枠入替で長期保有かな [株式投資]

3月権利の東京特殊電線(5807)の株主優待や株主通信が届いています。
ここは、3月権利の際のギリギリになって購入した銘柄ですが、優待の魅力に負けてのもので、同社のことはよく知りませんでした。


株主優待は昨年の2月に新設を発表していて、昨年3月権利が初めてだったようでしたが、当方がこの銘柄を知ったのは今年になってからでして、最後までクロスするか悩んだんですね。

優待はクオカード3000円です。

33C70281-795F-4B32-8FAD-B5B7116CD0A7.jpeg



まあ、なんのデザインもないクオカードですね~(笑)。
同社が真面目な企業であることを示唆しているデザインとも言えます・・

ここを買ったのは、1年以上の保有で5000円のクオカードに増額されることを知ったからです。
しかも買う際のPERは10倍程度、配当も年間60円あるので、十分、利回り的に魅力だったこともありました。


さて、同社は、会社名の通り、電線メーカーです。

同軸ケーブルや、自動車シートのヒーター線といった電線類と、

4E8CA7B2-C3FB-487D-8045-453E445362A2.jpeg



極細のワイヤなどのデバイス類の2つの事業分野があるようです。

A351AB0A-27DB-428F-983D-5A54B5ED38FF.jpeg



まあ、正直なところ、この株主通信ではよくわからなかったので、同社のHP見ました。
そしたら、少しはわかりまして、

電線分野では、ヒーター線など高耐圧・高耐熱の電線が、今後の自動車の電動化で、需要が高まるとのことです。

デバイス分野では、マイクロウエーブ用同軸ケーブルアッセンブリーが、5G・高周波機器用のケーブル市場の需要が拡大するので、その恩恵を受けるそうです。

業績もまあ、売上が伸びています。利益は増減あったようですが、

4FDD8A58-411D-413B-A4FD-CD9B119FA987.jpeg



今期は増収増益見込みなんで、まあいいかと。

ここは、古河電工(5801)が56%の株式を持つ親会社で、納入先も古河電工がメインです。
なので、財務もしっかりしていますし、安心して持てる銘柄かなと思いますし、電線業界のことはよくわからないのですが、同社の計画では、今後も業績は堅調に伸びるようです。


指標的には、現在の株価は、1877円で、PER約8倍、PBR約1倍、配当や優待は、先ほど書いた通り、配当年間60円で、優待は1年以上なら5000円なので、100株なら年間11000円もらえることになり、配当優待利回りは、5%を超えています。


ところで、同じ電線系中堅メーカーとして、カナレ電気(5819)を持っています。
ここは4年以上持っていまして、含み損状態なんですが、利回りも低いし、優待も年2回1000円のクオカードなんで、東特電線を保有継続して、カナレ電気を損切りすることにしました。

ほぼ同じ価格なので、銘柄の入れ替えですね。
ただ、東特電線も買値は2100円以上、今は1800円台。含み損はカナレ電気と変わりません・・(泣)

また、配当も高いので、来年のNISA枠に入れ替え(NISA枠で新規購入、特定口座枠の現保有株はその後売却)と思っていますので、どうせなら、NISA枠で買う、来年1月頃までは今の株価でいて欲しいですね・・


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

被買収銘柄となるユニゾとビューホテルはどうするか悩み中 [株式投資]

今週はジェットコースターでしたねー。よくわからない相場になっていますが、震源はトランプにあるのは間違いないところです。。

それはともかく、この1か月で、当方の持ち株のうち、日本ビューホテル(6097)とユニゾHD(6097)の2銘柄が被買収される(あるいはされるかも)という銘柄になり、その買収価格の株価に向けて、急上昇したんです。

まずは日本ビューホテルです。
ここは、6月7日にヒューリック(3003)の子会社になることを発表し、ヒューリックの株式と交換することや8月29日付けで上場廃止することが発表されました。

ここは4月決算で、今回株主総会の案内が届きましたが、その第1号議案が本件でした。

C1BE1A90-29F3-4CFD-9863-912BED50E5B0.jpeg



もう上場廃止ですからねー。選択肢は、ヒューリック株との交換か、上場廃止前に売却するかです。

優待も届きましたが、最後になりますね・・・せっかく、3月に同社の浅草ビューホテルのパン屋で使用したブログを書いて、今後も利用しますって書いたのに残念です・・

D131FAB0-476C-40D4-95EA-D35BBAFB6701.jpeg



普通は売却の一択なんですが、株価が上昇したのに、まだ損失状態なんですよ。
なんで売りたくないんですよね、、損切りしたくないなーという気持ちが強くて。。

もう一つはヒューリック株も悪くないなーと思っていることです。
PERは約11倍、PBRは1.5倍と不動産株としては評価が高いんですよね。配当も3%ありますし、300株まで増やせれば、カタログ優待3000円がもらえます。
当方も何回かクロスを取っていて、気に入っている優待なんです。

ただ、交換比率は、ヒューリック:ビューホテル=1:1.52 なんで、0.52株分は会社へ引き取り請求しないといけません。
なら、上場期間内にビューホテル売って、ヒューリックを買えば済むことですよね。。

そんなこんなで悩んでいます・・


もう一つのユニゾは、もっと悩み中です。

7月10日にHIS(9603)がTOBを発表、その価格は3100円ですが、今はそのTOB価格を上回って、3215円です。

買値よりも高く利益もあるんで、普通なら、もう売りですよね。

でもPBRから考えるとまだまだ1倍未満、不動産の含み益が結構あるので、実質的なPBRはもっと低いと言われています。なので、株価はまだ割安とも。。

さらに、ユニゾ自体がHISのTOBに賛同していなく結論が出ていません。
対抗措置を取るかもしれず、TOB価格が上がる可能性も。。
でもTOB価格を高くするよう誘導すると、HISがTOBをやめるかもしれないとの見方もあります。

そんな状況で、今売っていいのか、かなり疑問なんですよね。
複数単位があれば、数単位売るという選択をしていたと思うんですが、持ち株は100株のみ。

さらに厄介なのは、上場は維持させるとのことでして、、、。
ここは3年保有で、宿泊券の優待がもらえるんですよね。。正直、欲しい!
一度売ってしまうと、買い戻しても、優待がもらえるのが1年遅れてしまう・・
でも、TOB後も優待があるかどうかわからないってこともあり、結論が出ません・・。。


ってことで。。両銘柄とも、もう少し様子見と思っていますが、こういうことしていると、やっぱり売っておけばよかった・・てことになるんではと思ってしまう(そういうケースがこれまでも多くて・・)。

8月には結論を出さないと・・あーどうしよう・・


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:

不祥事で暴落のスペースバリューの株価はいつ復活するのか [株式投資]

3月権利銘柄で保有しているスペースバリュー(1448)をアップします。
ここは元の社名が「日成ビルド」という名前でして、3年前にその株主優待の内容をメインにアップしております。

株主優待、毎年変わらないですね~。持ち株数に応じて5品からの選択です。
当方は500株なんで、いつも「金沢カレー4個パック」を選んでいます。
まあ、1500円相当なんで、1個375円、味はちょっとスパイシーで美味しいんですが、結構高いカレーだなと思いますね。(送料含めると安いかもしれませんが)

A0AFD5CA-86C9-4C7E-B682-33D79CF2BE24.jpeg



優待はいいんですが、ここは昨年、不祥事があり、その影響で今でも株価は不祥事発覚前の半値位になっています。
そのお陰でも、当方の含み益も含み損に落下!

当方的には優良銘柄だったのが、今では・・という銘柄なんですよね・・

今回の株主通信でも、不祥事への対応が全面に出ています。

54DB5842-9910-4E95-879F-47A64A0BA6C4.jpeg

847EC8D3-010A-44D9-A8A0-362DB90F7584.jpeg



不祥事は、簡単に言えば業績計上に不正、しかも組織的な取り組みであり、それが過去の決算訂正にも及んだということです。


ここは、プレハブの販売、レンタルや駐車場事業、建設・開発事業などの建設・不動産事業を行っている会社です。

6215B4BB-502B-45E6-9D2B-B9911174E86B.jpeg



海外にも進出していまして、今回の不祥事もマレーシアの子会社で、最初に発覚したものでした。

それで、今後なんですが、同社のHPで中期計画を発表しているんですが、それによると、前期850億円の売上を2021年度には1000億円に伸ばす計画になっています。その際に、海外事業は、前期40億円だったのを100億円に伸ばす計画にしています。


ただ、これが発表されたのは昨年11月、最初の不祥事発覚後でしたが、その後も不祥事がらみで新たな事実が発覚したりしたので、この計画はまた見直すかもしれません。


今は、株価は508円、PERは約8.5倍、PBRは約0.7倍、配当は25円でして、さらに500株だと1500円の優待が付いてきます。
配当だけでも5%近く、低いPBRも含めて考えると、まあ、割安ですよね。もちろん、不祥事のイメージがない場合ですが・・

同社の中期計画がもしうまくいくとなると、純利益は50億円になるようでして、そうすると、一株利益は、140円近くになるようです。そうすると、配当性向が35%なので、約50円。
とはいえ、既に今期見通しが中期計画の数値を下回っていますから、夢物語ですね~。


体制再構築の影響で減益になるとはいえ、ここのプレハブ関係や、駐車場事業はそれなりに需要があるものらしく、今後も期待できるのではないかと思っています。

467F063A-9CA7-4A62-A208-CA60FC8A925E.jpeg



そういう意味では、まだ継続保有する価値はあるかと思っていまして、今年は我慢かなーと思っているですが、そのうち、新たな中期計画を策定するでしょうから、それを見て、今後も保有していくか考えたいと思います。

その前に早く株価戻ってくれないかなーと。
500株だと優待が付いて、配当優待利回りは、5%超えます。これが4%位になる、株価700円程度になれば、当方の買値付近になるので、損切りしなくて済むかもしれません。
せめて700円位まで戻してくれないかなーと、、そんな都合のいい考えをしています(笑)


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

咄嗟に買ったショーエイはあと1年は持っていようかと [株式投資]

3月権利のショーエイコーポレーション(9385)の株主優待や株主通信が届いています。
ここは、昨年における優待新設・変更したのを3月に気付いて、権利日も間近に控えていていたこともあって、結構、咄嗟に買ってしまった銘柄なんです。。

結果、高値で買ってしまい、今は株主優待変更前の急激に上げる前の株価に戻って含み損が大きくなっている、、こういう行動は悪い!という典型的なことをやった銘柄です。
こういう銘柄多いんですよね・・特に結構売った後の資金に余裕があるとやってしまう、、性格で・・・(笑)


優待は年2回1000円のクオカードです。今回送付されたクオカードは、きちんと台紙に入っていた、同社オリジナルのものでした。写真では横になっていますが、デザインはまあまあって感じですかね。

2E7533CC-36F5-4A05-A5C0-F856B4783B06.jpeg



クオカードは中に閉じられていましたが、中には何も書いてありませんで、それで、表紙のみ撮影しました。


さて、同社の事業内容は、プラスチック等での商品等の包装(パッケージ)請負やよく100均とかでい売っているビニール袋、ポリ袋といった商品などの製造販売です。

D9635F13-EAA3-483F-B0A8-31A08CEAC312.jpeg



なるほど、こういうメーカーだったんだと初めて知りまして、、業績は、売上は伸びているんですよね~、、ただ、利益は前期は減益でしたが。。。

40B955B7-F0D9-4E06-921B-61908E7A97E4.jpeg



減益の要因は原材料費、つまりは原油価格の上昇のためだったそうで、今期は原油価格も低下しており、

70793D48-9147-4153-AA4D-96148B3A98D5.jpeg



また、経費削減を行うので増益を見込んでいるそうです。


今の株価は、784円でPERは11倍後半、PBRは約2倍、配当は年間20円で、優待は1000円×2回ですので、配当優待利回りは、5%程度ですね。

PBRが2倍近いのが気になりますが、今の株価は底に近いのではと思います。


ところで、同社は今年2月に東証一部に昇格しました。

4EF9C616-A2EB-4040-BE6F-DA89214AB9AA.jpeg



ここが優待を新設し、さらに当初の500円から1000円にアップさせたのは、一部昇格を狙ってのことだったんでしょうけど、そういう企業って、昇格後優待を廃止することもあるんですよね。
まあ、クオカードが同社オリジナルなんでその傾向が和らぐので、少しほっとしましたが。


そんなこんなですが、当方は今でも20%近い含み損を抱えていまして、すぐに売ることはできない銘柄になってしまったんですが、株価は今が底近いし、優待も年2回なので、基本は継続保有していきたい銘柄だと思っています。


ただ、少し気になるのは、昨今の廃プラスチックの動きが、ここの会社の事業にも影響を及ぼす可能性です。
すかいらーくも紙ストローに替えていくとのことで、こういう動きが広がれば、ポリ袋なども対象になっていくのではって思ってしまいます。

なので、今年1年は同社を取り巻く環境などを気にしながら、長期的に保有してもいい銘柄なのか、考えていこうかと、今はそんな風に思っています・・・。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

3年振り取得のスギHDはマツモトキヨシに勝てるのか? [株式投資]

今年は株主総会に全然行けていません。昨日もライザップがあったのに行けなく。。
今月に入って、総会のブログ記事がかなり読まれていまして、そいう意味でも総会行きたかったんですが、。、
多分、今週開催の総会も行けず、あとは、来月の伊藤園に行きたいなーと思っている程度です。。


さて、2月権利のスギHD(7649)をアップしておこうと思います。
2月権利銘柄は、トランザクション(7818)が今年初めて取得した銘柄なんで、それをアップしたいのですが、まだ優待品が届きませんで、アップは7月になりそうです。

ということもあり、2月権利はあまり新ネタもないので、もうやめようかと思ったんですが、、やはり、ここはアップしておきたいなと。。
なぜなら、当方の利益に直結する企業行動をとっているからです。

というのは、もちろん、マツモトキヨシとのココカラファイン(3098)の争奪戦!


当方は、4月末のマツモトキヨシのココカラファインとの資本提携協議開始(後日、合併協議に変更された)のニュースを見て、マツモトキヨシを買ったんです!

それが1か月後には、ここ、スギHDとココカラファインの合併検討が発表!
当方が買ったマツモトキヨシの株価は下がったまんまなのに、ココカラファインは急騰しています。こんなことならココカラファインを買っておくべきだったとの悔いをかなり残しています・・


なので、マツモトキヨシとスギHDのどちらがココカラファインと合併できるのかによって、当方のマツモトキヨシへの投資の白黒が出ることになりました。
合併できなかったら、当方の買値(約3600円)までは戻らないと思っていますので、損切りすべきなんでしょうね。。と思いつつ。


さて、それはともかく、スギHDは、2016年以来3年ぶりに取得です。
まあ、2月権利は目ぼしいのはクロスしてきた経緯もあって、今回はまあまあお得感のあるここをクロスしたんですよね。

一般信用が取れたので、手数料は1000円もかからず、3000円の商品券をゲットできました。

D57D5A12-3A02-4124-8D7C-ABD213E0102C.jpeg



さっそく、ビールを買いに行こうと思っています。1か月分のビール代になるかと・・

なお、3年前と同様、3000円使用ごとに150ポイント貯まる、「株主様ご優待パスポート」もあるし、3000円の商品券を送り返すと、3000円相当の商品に交換できるコースも同じでした。。

04CF3B96-07FA-479F-8F2E-C16C4764ACE7.jpeg



それにしても、業績は好調です。。ほぼ右肩上がりですね・・

D5AF85DF-0BD7-4481-856B-6050DDA06525.jpeg



なんで、こんなに業績好調なんでしょうか?
同社の経営方針を見ても、

764D6F34-61EC-4580-8A0D-A6C12369D024.jpeg

2CE62C53-1A8D-4AFE-9513-CC0CB27A9703.jpeg



他のドラッグストアと比較しても、あまり変わりません。
ドミナント戦略は特徴があるかと思いますが。。


ただ、まあ、都市型ドラッグストアであることや、食品をメインで取り扱っていないところは、マツモトキヨシと同じような感じがします。

まあ、だらからこそ、両社ともココカラファインという会社に目を付けたんでしょうけど。。


もう一つ、両社ともオーナー・創業者が強い企業だということは言えるかと。
マツモトキヨシは、個人名そのものが店名になっているからわかるし、ここも杉浦さん一家というオーナー企業がいる企業でした。

前回の時には記憶がなかったんですが、今回、同社の創業家の財団のパンフが入っていたんです。

B681C594-077C-4C60-A454-57CA38923025.jpeg


AAA04E16-BE62-46FA-9019-121D477EE7D2.jpeg



これだけ見ても、創業家が強いんだろうなーというのが塑像できますね。。


さあ、どっちがココカラファインを取るんでしょうか?
今年の夏ころには方向性がでるかと、ココカラファインの特別委員会は7月末には一定の結論を出すそうですから。。

当方には全く予想もつきませんが、当方のマツモトキヨシ株が下がるのはやはり嫌なんで、なんとかマツモトキヨシが勝ってほしいなーと思っています。

なお、週刊誌などでは、3社後合併の可能性もあるかのように書かれています。
合理的に考えればあるんですしょうけど、当方はないかなと予想しています。

理由は、そうですね、、両社ともオーナー企業というのが1つ目、両社とも都市型店舗だということで、補完性がない点が2つ目て感じで。。


ただ、もし、マツモトキヨシのPBをスギHDも受けいれるのなら、3社合併もあるかもしれません。
ドラッグストア業界の競争は激しさを増していますから、、この際に一緒にというのもあるかと。
そうすれば、マツモトキヨシの株価は急騰すると踏んでいますので、それでもいいんですが~。


いずれにしてもこの夏までのこと、その時をじっと待っています・・・(笑)


nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:

もう売りたくて仕方ないプレナスとジュンテンドー・・・ [株式投資]

3月権利銘柄の株主総会もかなり終わり、続々と優待など到着しております。

とはいっても、2月権利銘柄もまだまだあって、どうしようかなーという感じですが、まずは、最近売りたくてしかたなくなった銘柄である、プレナス(9945)とジュンテンドー(9835)をまとめてアップしておきたいと思います。

両銘柄とも、昨年のこの時期にアップしている銘柄でして、1年ぶりになります。

まずはプレナスです。
優待は相変わらず2500円分の食事券でして、それはそれでいいんですが。

01A71CFF-725A-4600-B53C-4E405181F33B.jpeg



前期も増収減益でした~、しかも営業赤字!

26F41B82-C60D-4355-A91F-2620FE5E9D58.jpeg



この要因は、6/20の東洋経済オンラインに掲載されていました。

リンクが難しいので、要旨を書くと、主力のほっともっと事業が、前期は主力商品の値下げや広告費を増強したが、既存店の売り上げが想定ほど伸びなく、また、他業種と同じく人件費や原材料費の増加に苦しんだたためとのことです。

7AFC5325-61CC-46D8-BAA1-98F4235E1944.jpeg



また、女性客を増やそうとヘルシーメニューを増やしたが空振りに終わったことなどが書かれていました。


セグメント別の状況を見ても、やよい軒事業以外は全て営業赤字・・・

7238A1BD-AF24-45C4-B714-16C838144AD0.jpeg



結構、正念場のようです。

東洋経済では、埼玉県に新設したほっともっとの食材内製化用の新工場の稼働を維持するため、店舗数も増やす必要があるが、コンビニなどとの競争も激しく、会社計画がうまくいくとは限らないとの論調でした。

しかも、既存店売上は4月は0.5%減、5月は2%減と、増収を見込んでいる中、難しい状態が続いているようです。。

需要喚起のため、のり弁当を300円程度に下げたのは、結果的にはよくなかったようで、この時代、やはり値下げ戦略はうまくいかないようですね。。


うーんという感じですね。。当方は既に保有、4年目ですが2年目くらいの株価が高いときに売っておけばよかったです。

配当が60円、優待が2500円ということをキープしているので、株価は1800円程度をなんとか保っていますが、もう売りたくなってしまいました。

これまではがまんがまんと思っていたんですが、もうだめかなーと、、ただ、消費税増税後にこの業態は税率は8%のままでしょうから、そこは浮上の可能性もあるんですよね~

どうしようかなって感じですね、、でもやっぱり売る方向かなと。
とはいえ、今の株価では、1割以上の損切り、配当や優待の蓄積を考えても、まだ赤字です。


もう少しあがったら売ることを決断します!



もう一つの売りたい銘柄、ジュンテンドーについては、昨年2月権利をクロスで取得して、イチかバチかで、買ってみるのもいいとアップしまして、実際に買った銘柄です。

ここは、中国地方と近畿圏に特化したホームセンターですが、店舗数は10店舗、7.5%も減少し、

F59A1941-E04A-4409-9F15-3E58ECA33398.jpeg



売上も減少、さらに営業赤字になっています。

498AB9A8-3612-41D0-8704-48D368A96F53.jpeg



ホームセンター業界は、他の銘柄もアップしていますが、市場が伸びないので、結構難しいんですよね。
DCMやカインズなどの大手に取り込まれる可能性もあると思ったんですが・・
また、二部銘柄なんで、東証一部昇格期待あったんですが、、
この1年間いいニュースがない!


さらに株価も低迷!
買ったのは700円近くで、今は500円近く、、2割以上の損失です。。
この株価なら、配当10円、優待がクオカード1000円で、

E21C20FA-B67E-4EA1-ABF1-E9CC0C21CBDE.jpeg



4%程度の利回りになるんで、買えるかも知れませんが、昨年、この株価なら・・って感じで。


まあ、ここは当方の勝手な思いこみで買ってしまったので自業自得でして、こういう時は損切りすべきかなと思っています。

市況が回復して、少し株価が伸びたら売りたいなーと思っています。
600円位で売りたいけど、いつになるかな・・・


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

業界の他企業が狙っているのでは?のキリン堂HD [株式投資]

2月権利銘柄のアップをしたいと思います。
初めて取得したキリン堂HD(3194)でして、当方としては初めて取得しました。もちろんクロスです。


一般信用があったからですが、ここは制度はありません。しかも、昨年10月に優待新設をしたばかりだったんで、そういう意味でも初めて取得できたことになります。

ここは、ドラッグストア業界ですけど、当方的には全く知らない企業でして、、というのも関西メインの展開をしている企業なんで。

ということで、株主通信初めて読んでいろいろわかりました。

まずは業績からですが、売上は急激な伸びはありませんが、着実に右肩上がりです。

12548207-387A-4CD1-9A89-4D5AD5B00AF2.jpeg



利益は2期前に減益になっていますが、まあ、順調な感じです。

1565B5C3-7B27-406E-9909-2537BEE2BDA6.jpeg



堅調という感じですね。。ここは、関西メインでドミナント戦略を取っていて、約370店舗展開しているようですので、関西での知名度は高いんでしょうね。

それで、ここの特徴は食品などはあまり売っていなくて、メインは雑貨、医薬品、調剤、化粧品でして、他の大手ドラッグストアとは異なるような戦略を取っています。

0AEAA7E4-74FB-426B-BDF8-5BF5053C2826.jpeg



これはちょっと驚きました。最近のドラッグストアって、医薬品の利益を源泉に食品を安くして集客するというのがパターンじゃ、、ないですか?

ここのポリシーとして、ヘルスケア、ビューティーケア、と調剤に注力していく、

FBD55796-87BF-4CD6-A63C-2C9714B2C331.jpeg



とのことです。


なお、ここの売上は1300億円程度で、2017年度業界では16位程度のようです。
この規模って、単独で生きていくのはどうなんでしょう、、という感じになるんではと思うんですが、、しかも関西で強いし、食料品やっていないといいうのは、まだ拡大の余地があるかもしれず、大手のドラッグストアも欲しいんではないでしょうかね。。

と勝手に考えています。
当方が買った、マツモトキヨシ(3088)なんかここを買収すれば、関西圏での店舗を補完できていいはずなんですが、、まあ、ココカラファイン(3098)が優先なんでしょうけど。
ちょっと規模が小さいのかな。。って感じもしていますが。。


指標的には、株価は1727円、PER約11倍、PBR約1.3倍、配当は年間38円で、優待は年1回1000円相当ですから、配当優待利回りは3%ありません。

配当優待利回りがうーんですが、指標的には買えない指標ではないかなと思いますし、再編への期待もあります。


ただ、優待はイマイチでした。1000円で、優待券かネットショッピングでの1000円のポイントか、同社オリジナル商品セットのうちから選択するものです。

7B8FADAF-7618-45CC-969B-62B753A631EE.jpeg



オリジナル商品セットはいらないし、ネットのポイントも1000円では、送料を考えるとあまり買えないし、、。結局、店舗が近くにないので、自分では使用できない優待券にしました。


まだ届いていないんですが、ヤフオクで売るつもりです。どのくらいで売れるんですかね・・
まあ、800円位で売れれば、クロスの費用は賄えるんで、それを期待したいと思います。


ここの株価は2月のクロスの時よりも10%以上上がっているんですよ。
4月に今期見通しが良くて急騰した流れがあるんですが、もともと評価が低かったんでしょうけど、5月以降の市況環境の中でも堅調でして、マツモトキヨシとココカラファインの再編の話の影響もであるんではと思っています。

当方としては、まずは優待券をヤフオクで売ってみて、その状況をみて、来年クロスするかなーと思ったんですが、改めて株主通信読んだら、来年2月からは1年以上保有条件付き!

もう来年2月権利は無理なんで、縁がなさそうな・・ということになりました~。。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 株式投資 ブログトップ