So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
株式投資 ブログトップ
前の10件 | -

買ったのが早かったかな~のエーピーカンパニー [株式投資]

3月権利のエーピーカンパニー(3175)の株主優待や株主通信が届きました。

ここは、昨年10月に買ったんですが、それは某雑誌を読んでいて、業績回復の傾向にあるとか書いてあったから買ってみようかと思ったんですよね。
しかし、業績はなかなか厳しいでですね・・・。
株価もかなり下がっており、今では買わなかった方がよかった状態です(泣)


そんな同社の株主通信を読むと、少しは期待できる傾向も見えるんですが、やはりまだまだかなという感じでした。

ここ最近の業績の推移です。売上と営業利益は下げ止まった感がありますが、、

P_20180718_222909_1.jpg



純利益は見事な右肩下がりです。前期は、閉店等の特別損失で赤字になっていますので、いちおうリストラは終了していることになります。

P_20180718_222916_1.jpg



そんな中ですが、ここも、高級やきとり専門店を出店したり、香港に進出したり、弁当販売を開始したりしており、収益の多様化を図っています。

P_20180718_222812_1.jpg

P_20180718_222820_1.jpg



ただ、最近の既存店売り上げは、100%いっていません。
5月に不当表示の措置命令を受けた影響もあってか、6月は90%も切っていました。

今期は営業増益予想でですが、厳しそうでしてそれを反映して株価も低迷状態・・
今では買値から20%以上下がっております。


ここの問題点は競争激化でしょうね。類似店舗も出てきており、また、居酒屋市場自体が縮小している中ですし、メインの鶏料理も、鳥貴族(3198)はじめ、いろいろな会社の店舗が展開されていますし。

まあ、ここは鮮魚を取り扱う居酒屋なども経営していますけど。。。

P_20180718_223017_1.jpg



実は当方はここの店に行ったことないんですよね。なので、どんな雰囲気なのかよくわからないんです。
そういう意味では、クロスで取得してからが王道なんですが、ここってクロスできなくて。
それもあって購入した感もありますが。。。


やっぱり早かったかなーと。昨年10月頃は、外食系銘柄が高騰している時で、つい調子に乗って買ってしまったきらいもあるんですよね。


現在の株価は600円台前半でして、PERは約30倍、PBRは1.3倍、無配当なんですよね。優待が年3000円の食事券なんで、優待利回りは、4%後半になるんですけど、このまま業績低迷が続くと辛いなーと思っています。


ちょっと買って失敗したなー状態ですが、少しのんびりとここの企業を見ていこうかと思っており、当面損切りはなしだなーーと思っています・・が、ここの優待は年1回なんで、次回優待は1年後、そこまで我慢できるかどうか・・・


なお、優待は1年間有効でして、送り返すと米3kgと引き換えできます。

P_20180718_222709_1.jpg


まあ、とりあえずはこれで店舗に行ってこようかと思います・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

日本製紙はまた来年クロスして株主通信見たいですね [株式投資]

思ったよりも日本が活躍して面白かったワールドカップも今日の夜中の決勝で終わりです。
この1ヶ月楽しかったです。優勝するのはフランスかなと思っていますが、、。
次はカタールですか〜。4年後はこのブログはどうなっているんでしょうか(笑)


3月権利の日本製紙(3863)の株主優待と株主通信が届きました。

ここは初めての取得で、一般信用クロスでしたけど、制度クロスでも逆日歩が0円でして、お得な優待でしたね。

届いたのは自社製品ですが、製紙会社ですから紙製品ですが、金額換算だとどのくらいなんですかね〜

P_20180714_114439_1.jpg



ティッシュ、トイレットペーパー、キッチンタオル、ハンドタオルなどの同社ブランド「クリネックス」や「スコッティ」などの商品です。
これらは普通に家で使用するものですから、悪くはありません。

P_20180714_114326_1.jpg



感覚的には全部で1500円相当程度と思いましたがさて、、。

でもなんか寂しいですね。トラスコ中山(9830)の5000円分ティッシュ等優待に慣れてしまっていて、そんなに嬉しさもありません・・
そんなこと思ったら、もう一つパンフレットがありまして。

P_20180714_114607_1.jpg



2000円から5000円のギフトカタログでした。優待ではなく株主への販促用ですね。
5000円のギフトはトラスコ中山の優待とほぼ同じではと思います。

P_20180714_114618_1.jpg



最低は2000円ですが、2700円でディズニーのキャラクター商品があるのはちょっとびっくり!

P_20180714_114648_1.jpg




さて、同社の業績ですが、厳しいですねー
前期の利益は25%減でした。

P_20180714_115003_1.jpg



製紙業界は初めて取得したんですが、紙需要が減少しているのは顕著なので、今後も厳しそうです。同社も新聞印刷用紙事業の機械を止めるなどの構造転換を進めるとのことです。

P_20180714_115212_1.jpg



それで株価は1700円台ですが、今期は構造改革費用のため赤字予想なんですよね。なのでPBRを見ると約0.5倍、配当は減配で年間30円となっており、優待が年1回で1500円相当とすると4500円なので、配当優待利回りは2%後半って感じです。


ティッシュなどの家庭紙は堅調なんで、同社が目指す事業構造改革が順調に推移すれば、このPBRは魅力的かもしれません。
これで優待が年2回であれば買うモチベーションも上がるんですが・・難しそうですね。

逆日歩0円だったのは大型株だからかもしれませんが、そうであれば、クロスしやすいのかなとは思いますので、やっぱり来年またクロスして業績の経過をみていくのが一番かなあ。
そんな感じですね。。。

nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:

統合による成果はこれかららしいダイユーリック(再掲載) [株式投資]

これは、7月5日20時にアップしたブログが手違いで消えてしまったんで、その再掲です。
たまたま、画面表示がパソコンに残っていまして、そのまま転記することができましたので、前と変更なしのブログになっています。

なお、週末の豪雨でたくさんの方々がお亡くなりになりました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

(再掲載)
制度クロスで初めて取得した2月決算、権利のダイユーリック(3546)をアップしたいと思います。
ただ、逆日歩がMAX1040円で完全に赤字でした・・・。


ここは2016年9月に合併した企業で、その前はダイユーとリックに分かれていました。
業界的にはホームセンターですね。
先月アップしたコーナン商事(7516)の業界ランキングには出ていません。数値が2016年なんで、統合前ということだからですね。

ただ、前期の売り上げが787億なんで、上記ランキングでは12位程度になることになります。

さて、当方は、以前からこのうちのリックは知っていまして、しかも何回か買おうか迷ったんですよね。記憶では、確か株価が500円未満で100株だと5万円未満で、年に1回2月にVISAとかの一般商品券2000円をもらえる優待だったんでかなりお得だということで検討したんです。


ただ、業績があまり良くなくて、敢えて買う必要はないかなと思っていたところ、株価がどんどん上昇してしまい、結果的に買わなかったということになりました・・・


一方のダイユーは全く知りませんでしたが、今回、初めてここの企業のIR見たら、もともとダイユーとリックは業務提携していたようです。なので、合併した訳もわかりました。


ただですね。前期の業績は合併による効果はあまりなく、増収はしたものの、営業利益は減益決算でいた。

なお、ここは残念ながら株主通信は来ませんでした、
4月19日付け同社HPで決算説明資料が掲載されていますので、以下をご覧下さい。

http://www.daiyulic-hd.co.jp/news/


上記HPをよく見ると、やはり統合効果がまだ出ていないのを自覚しているようです。

事務センターの統合やシステムの統合、資金管理・調達の一元化などはまだされてなかったようで、そういったメニューをこれからやっていくと記載されていました。

同社は東北中心のダイユーと中国地方中心のリックとエリアが重なっていないので、

P_20180701_235432_1.jpg



単なる店舗の統合などのリストラ的な効率化はないようなんですね。

なので、統合後すぐの業績向上はむずかしかったんでしょう。
逆に今後は期待できるかもしれません。

ただ、コーナン商事のブログでも書いた通り、ホームセンター業界は伸び悩みなんですよね。
それになんとなく、弱者同士が統合した感も否めないんですよ・・・


株価は現在、1100円台で、PER15倍、PBR1.4倍はまあ、、ホームセンター業界では低いほうではありません。先ほどのコーナン商事は、10倍程度でしたし。。
まだ統合による成果を期待できるということなのかもしれません。


当方的には、投資を考えてもいいんですが、、、?という感じでして。
配当が26円なんですが、優待が100株で1000円のJCB商品券なんですよね。

P_20180701_235408_1.jpg



配当優待利回りは、3%半ばって感じになります。

せめて、店舗が近くにあれば、実際に行って繁盛具合などがわかるんですが、それができないですし、またはリック時代みたいに、優待は商品券2000円分にするとかがあればーと。そうすれば、配当優待利回りは、4%程度になります、


ということで、少し気になる銘柄なんですが、もし、株価が1000円を割るようなことがあれば、投資冥利もあるかと思います。
なので、四半期決算発表などによる株価が大きく動く時期は、注意して見ていきたいなと思ったところです・・・。

なお、来年、クロスやるかどうかは、今回の制度クロスが大赤字だったんで、一般信用があればやってもいいかな程度ですかね。。


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:

ホームセンター業界で買うんならここかのDCM [株式投資]

また2月権利銘柄ですが、DCM(3050)の優待がやっと届いたんで、アップしたいと思います。
昨年もアップしていますが、その際は優待が気に入って買おうと思って指したんですが結果的に買えず、そのままきており、今回もクロスで取得しました。


同社は全国的なホームセンター連合みたいな会社ですが、先月アップしたコーナン商事(7516)の株主通信に出てくる通り、業界首位となっています。

これで、2月銘柄では、コーナン商事、ジュンテンドー(9835)、先週書いたばかりなのにブログが消えたダイユーリック(3546)ともども、ホームセンター業界は4社目の登場になります。

作年アップした6月銘柄のジョイフル本田(3191)もそうですが、結局、ホームセンター業界は、市場が拡大していなくて、どこもどうやって生き残っていくかということを模索している最中なんですね。


ここは全国の同業者と連携して規模拡大と店舗重複のリストラ、自社ブランドの強化といったことがその戦略のメインなようです。

P_20180707_235902_1.jpg



この戦略はうまくいくかどうかはまだわからないようですが、ある意味で王道を行っているように思っています。

それで少し驚いたのは、首都圏で展開しているケーヨーデイツー(8168)も、このDCMグループの持分法適用関連会社になったことです。

P_20180707_235701_1.jpg



規模拡大は、やっぱり王道です。このケーヨーであれば、地域も被らないし、いい提携だと思いますね、

また、ジョイフル本田みたいに、他事業を展開する方針も考えているみたいです。

P_20180707_235750_1.jpg




そんなことが株主通信から読めまして、同じホームセンター業界の中ではいいほうだと思ってしまいました。

株価はここ最近の市場の悪化や、6月29日に発表した第一四半期決算が弱かったこともあって、1013円になっていますが、昨年の同時期が960円程度だったんで、まあ、昨年からあまり変わっていないことになるかなと。


指標的にはPER12倍程度、PBR1倍未満ということになります。
この数値は、最近アップした3社と変わらない感じで、割安とも言えない雰囲気ですね。
ちなみに配当は26円で増配はされていません。

となれば優待はどうなんだーという感じですが、今回イマイチなんですよね。
昨年と同様、DCMブランド商品詰め合わせセットで、多分、2000円相当です。

P_20180704_231542_1.jpg



昨年と商品が変わっていて、今回はこれは欲しかった!というのがあんまりないんですよね。。
なので、昨年ほどの株購入の熱意は持てませんでした。

P_20180704_231621_1.jpg




同社への投資ですが、優待にあまり魅力が感じられなかったとは言え、来年の優待商品はまた気にいるかもしれませんし、前向きに考えたいと思います。
ホームセンター業界内首位ですし、10万円程度の投資金額も含めて、利回り株+もしかしたら成長株みたいな感覚で買ってもいいかと。
10万円程度と単価が低いのがいいですね。


ただ、他の利回り株を売った代替として株購入する方向で考えたいと思います。
ちょうど売りたい株があるんです。
そして、1000円未満に株価が下がってからですかね。


今の市場状況では買うタイミングを見つけるのは難しいのですが、900円代前半で狙ってみたいと思います。

まあ、思惑通りに行くかわかりませんが、ホームセンター業界も1つぐらいは持っていてもいいように思うようになりまして、そのため、ここを買う方向で行きたいと考えたんで・・・。


タグ:株主優待 DCM
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:

ダイヤモンドダイニング改めDDHDは第二のクリレスになるか [株式投資]

3月権利の優待などが続々届いている状況ですが、まだ、2月権利でアップしていないのもありまして、何回かは2月権利銘柄をアップする予定です。ご容赦願います。


2月権利ではある意味一番気にしていたDDHD(3073)ですが、ここは昨年9月に、それまでのダイヤモンドダイニングからDDHDに会社名を変更しました。

DDとは、「Dynamic&Dramatic」の略称だそうです。
当方は、ダイヤモンドダイニングの略称だと思っていたんで、なんで会社名変更するのかなと不思議に思っていたんですよね。

P_20180630_165301_1.jpg



届いた株主通信見ると、その訳がわかりました。
ダイヤモンドダイニングは、1つのブランド子会社になったんですね。背景には、ここ数年で買収を繰り返してきて、ここが実態として飲食等企業連合のようになってきたということがあります。


同社の業績は、昨年度、5割程度、売上、利益が伸びました。

P_20180630_165436_1.jpg



全体として、新規出店が19店、退店15店、業態変更6店ということでなんで、そんなに積極的に出店していません。

P_20180630_165331_1.jpg



ここは、昨年、ゼットン(以前は上場)やジャスダック上場のエスエルディー(3223)を子会社化していますが、さらに非上場ですが、㈱商業芸術という会社も子会社化していますので、その影響ですね。

P_20180630_165915_1.jpg



なんか、このDDHDの動きを見ると、クリレス(3387)に被るんですよ〜

つまり、買収拡大によるグループ化拡大ですね。
クリレスもそうでした。しかも分野を広げるような買収を積極的に行っているのも同じかと思います。

売上が昨年度で450億円なんで、クリレスの13年2月期の売上を超えたんです。
クリレスは、その翌年に500億円を突破、2年後の16年2月期には1000億円を超えました。その後はあまり伸びていませんが、株価は確か4倍以上になっていると思います

飲食業界は地元で多店舗展開している企業がまだあるでしょうから、買収対象もかなりあるんでは? 
なので、ここもクリレスのように、売上1000億円超えも可能かもしれません。



現在の株価は2800円程度、PERが15倍、PBRが9倍、配当が年間15円で、優待が年間6000円なんで、配当優待利回りは、3%も行っていません。

ただ、ここがまだ成長企業だと考えると、PER15倍は安いかなとも思えます。
なので、もし今後、ここの株価がPER10倍程度の2000円割るようなら、買い増ししてもいいかなと思うようになりました。

とはいえ、昨年秋から今年の1月にかけて、そういう期待も強かったのか、5000円超える株価まで買われたので、戻り売りも多そうで、急激な上昇はなさそうなんですが。。。


なお、300株だと優待が12000円にアップするんで、増やすのならあと200株購入ですかね・・・


昨年子会社化したゼットンやエスエルディー、㈱商業芸術の店舗にはカフェが多く、そこで優待も利用できるようになってきたので、その点の魅力もあります。

特に、まだ行っていないんですが、㈱商業芸術の日本的カフェの「chano-ma」カフェ系列は魅力高いです。そこで、優待が使えるようになったのはポイント高いですね。

P_20180630_165906_1.jpg



なお、最近はゼットンの「Aloha Table」に行くようになりました。
ハワイアンカフェですが、雰囲気や、料理のうち、ロコモコ丼が気に入りまして、最近はここで優待を使用しています。

8F1DD563-1602-4683-B2AE-168954DA612B.jpeg



ということで、ここを買ってからもうすぐ3年になろうとしていますが、今後も長期保有の方向で考えていきたいと思っています。。

タグ:株主優待 DDHD
nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:

ジュンテンドーは一か八かの投資としておもしろそう [株式投資]

今日は、日本ーコロンビア戦ですね。勝てないでしょうね・・
とはいえ、見る方は多いでしょうから当方のブログの閲覧数もいつもより低くなるんでは~なんて、勝手に思っています(笑)


2月権利のジュンテンドー(9835)の株主通信や優待が届いています。
ここは、今年になって賃借銘柄になったので、やっとクロスできたということになります。
が、逆日歩MAX1600円で完全に赤字になりました・・・(泣)


優待は1000円の汎用クオカードで、丁寧にケースに入れたまま、贈答ケースに収まっていました。

P_20180617_105033_1.jpg




ここはホームセンター中心にドラッグストアなどを展開している会社ですが、関西と中国地方でしか展開していません。会社の方針のようです。

P_20180617_105114_1.jpg




先週のコーナン商事(7516)でアップした業界内順位の資料には、掲載されていませんでした。
売上高が423億円なんで、16位~20位程度かなって感じです。


業績は難しいですね、、売上こそ行って来いであまり変わりませんが、利益は減少傾向です。その原因は価格競争が厳しいということですが・・・

P_20180617_105131_1.jpg



また、店舗数も減少傾向です。

P_20180617_105136_1.jpg



株価は、700円台半ばで、PER約26倍は高い評価かなと思ったんですが、PBRが0.5倍台とかなり低いので、そんな状況がある程度反映されているんでしょう。

配当は年間10円で、優待は1000円ですから、配当優待利回りは、3%弱です。

ホームセンター業界は市場拡大が難しいようですし、今後の業績も厳しいのではと思ってしまいます。


ただ、ここについては、合併などで業界首位のDCMだとは言いませんが、他の業界内会社と合併などもありうるかと。
PBR0.5倍は、結構魅力的ですし。。。

また、ここは現在2部なんですが、一部昇格の可能性があるかもしれません~。
条件的にはクリアしているとは思うんで(正しいかどうかは不明です)、会社の方針で昇格しないのかもしれませんが、今後は株価対策で考えるかもしれません。。

ということで、今後は、合併や一部昇格の可能性もあるかもしれないと勝手に考えました。


今年1月に賃借銘柄にしたのは、株価対策かもしれませんし、同社の危機感の表れだと考えると、買っておけば、一か八かで高騰するかもしれないと考えてしまいます。

チャート見ても、最近は安くなっているんで、買ってもいいかなと思いまして、株価700円切った水準で、注文しましたが、はて、買えるかな?


nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:

久しぶりのリンガーハットは停滞状態だった [株式投資]

久しぶりに2月権利のリンガーハット(8200)をクロスで取得しました。
とはいえ、逆日歩1450円で、手数料考えると2000円位払って、1080円の優待をゲットしたことになります・・・

P_20180616_131228_1.jpg



なお、先月のブログで書いた通り、ここは議決権を行使したんで、追加で1080円分の優待が6月下旬に届く予定でして、赤字化は免れました。


リンガーハットは、2年前の2016年8月権利を初めてクロスで取得して、ちょうど優待が届いた11月頃に公募増資して株価が下がったんで買おうかと思ったんですよね。
ただ、その優待で、同社の展開しているとんかつ屋「浜勝」に行ったら、思ったより高い割にはよくなくて、株購入をやめた経緯があります。



今回はそれから1年半経過しているんで、最近どうかなーということもあってクロスしてみたんです。

ということで、株主通信見ると、前期は増収減益だったんですね。

P_20180616_130623_1.jpg



減益の要因は、原材料費の高騰や人件費の上昇とのことですが、これは当然としても、出退店状況を見ると、海外での6店舗を含めた出店が46店舗、退店が35店舗で、差し引き11店舗しか増えていません。

P_20180616_130735_1.jpg



全部で766店舗展開しているなかでの11店舗増ですから、大したことなく、逆に退店が増えているのは、市場が飽和してきているのかも知れませんね。


そのためか、ちゃんぽん事業の売上、とんかつ事業の売上とも、増加していますが、増加率は低くなっていると思われます。

P_20180616_130607_1.jpg
ちゃんぽん事業

P_20180616_130600_1.jpg
とんかつ事業




一種の停滞状態でしょうね。同社も現在の業態での展開に危機感を持っているんでしょう。ちゃんぽんでもとんかつでも新業態を始めています。

特にとんかつ事業では、「浜勝」ではなく、「とんかつ大學」なるフードコート用のとんかつ店を始めました。

P_20180616_130547_1.jpg



ここは、価格帯を1000円以下に抑えるとのこと。
やはり、当方が2年前に行った際に思ったように「高い」との認識を持つようになったんでしょうか?




さて、今の株価は2年前の公募増資前の2600円まで戻っていますが、利益水準が下がったこともあって、PERは約50倍、PBRは3.3倍とまだまだ高い、逆に言えば評価はそれなりにあるかという状況です。

ただ、配当も16円と減配しましたし、100株だと優待も年間2160円ですから、配当優待利回りは、2%もないので、とても投資はできないと思っています。

今後は、海外店舗も増やしていくとのことですから、

P_20180616_130721_1.jpg



まだまだ期待できるかもしれませんが、とりあえずはほっておいて、来年2月権利で、またクロスで取得して同社の状況を見ようかと、そんな風に思っています・・・


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

コーナン商事の株主通信は素晴らしい! [株式投資]

2月権利のコーナン商事(7516)の株主通信と優待が届いています。

ここもイオンディライトと同様、初めての取得で、さらに一般信用で取れたんで取りました。
ここの優待は100株だと1000円の商品券なんで、手数料考えるとほとんど利益はないので、取りたい気持ちがこれまであまりなかったためですが、今回は他に取りたいものも少なくなってきたこともあって。。。


商品券は同社の商品券で、期限がないんですよ。これはいいですね。いつ行けるかわからないし、、、。ただ、釣りが出るかどうかは?です(出ないんでしょうね)

P_20180610_232141_1.jpg



なお、同封で、株主様ご優待割引なるものもありました。提携先のホテルの10%割引券ですね。

P_20180610_232207_1.jpg



基本料金からの割引なんで、あってないようなものではと思いますが、まあ、一応、株主優待の1つという取り扱いでしょうね。



さて、同社はホームセンター業界ですが、株主通信に、業界の市場規模や、同社の売上順位などのデータを掲載しているんです!

P_20180610_232035_1.jpg



いやー驚きました。これはわかりやすいですね。


ドラッグストア業界でもこういう会社があればいいんですけど、、いつもネットで調べていましたから。

これによると、同社は4位、同じくクロスしたDCM(3050)が首位なんです。
明日権利日を迎え、クロスするジョイフル本田(3191)は、7位です。


それにしてもホームセンター業界の市場規模は拡大していないですねぇ。人口減少ですから今後も似たような展開かなですよね。
やはり投資は難しいかなと思ってしまいます。

ここは業績自体は好調ですね。増収増益が続いていて立派な業績推移になっています。

P_20180610_232050_1.jpg



ただ、配当性向が低い(10%台)ので、もう少し配当余力はあるような感じもします。

今の株価が約2700円で、PERは10倍未満、PBRは0.9倍なんで安いかなと思うんですが、配当が年間50円、優待が100株だと年間1000円、配当優待利回りは、2%ちょっとなんですよね。

市場規模が拡大しない傾向にあることを考えると、やはりもっと配当性向を高めてもらって、配当を高くするか、せめて、優待は年3000円位か、年1000円×2回にして欲しいですね。

そこまで行けば買ってもいいかなと思うんですけど・・


ここの株主通信は、財務諸表や先ほどの業界内データも掲載されているほか、株価推移、店舗展開状況、トピックスなど、欲しい情報がコンパクトにまとめられていて、とてもいい株主通信だと思います。

P_20180610_232115_1.jpg



なので、同社に興味は持ってしまったので、今後は株価を見ながら、同社の動向を見ていきたいと思っています・・


nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:

結構高収益で安定的企業だったイオンディライト [株式投資]

2月決算のイオンディライト(9787)の株主通信、優待が届きました。

ここはイオングループなので、優待ももちろんイオングループ商品です。
当方の目的は2000円ギフトカードなんで、他の優待には興味はなかったんですが、他の優待は2500円相当で、ギフトカードとは500円の差があるんですね。

P_20180610_113835_1.jpg



写真はギフトカード以外の優待ですが、ここは初めての取得で、一般信用が取れたんで取ったんですが、手数料もそれなりにかかっており、500円の差は大きいんです、、、とはいえ、他の優待は魅力少ないので、仕方ないですね。。。


ここって、イオングループのどういう企業かと思っていたんですが、同社の言葉を借りれば「FM」=ファシリティマネージメント=簡単に言えば「施設建物運営」に特化した会社だったんですね。
株主通信では、7分野に分かれていました。

P_20180610_113851_1.jpg



イオンそのものやイオンモールなどの施設運営の受託を中心にしているんでしょうけど、外部受注も獲得する努力をしているとのことでした。


この7事業のセグメント別利益を見ると、清掃事業が利益率10%超えているんですよ。

P_20180610_113909_1.jpg



ビックリです。人手がかかるのに、と思うんですが、自動化など効率化余地が高いのかもしれませんね・・・

それにしても、各事業とも高収益ですね~、、、軒並み利益率5%超えています。
イオン本体よりもよほど高収益ですね!


業績も安定しています。前期は弱かったですけど、今期の見込みは増収増益予想です。

P_20180610_113857_1.jpg



この企業の強みは評価されていて、株価も堅調ですね。
今の株価は約4000円、PERは約19倍、PBRは2倍ちょっと、配当は年間63円で、優待が2000円とすると配当優待利回りは、2%ちょっとになります。


同社は株主通信では、盛んに「AI」を駆使して「FM」の刷新を行っていくと書いていますが、中心となるイオンやイオンモール(の建物)が今後も増えていくとは限らない状況ですから、成長性という点ではちょっと難しいかと思います。


そうなると、配当優待利回りが4%位ないと投資するには難しいかなと。
まあ、また一般信用が取れたら取るかもしれませんけど。


それにしても、ギフトカードの到着は7月中旬以降とイオンモール(8905)と同様、2月権利にしては到着が遅いのはどうにかしてほしいですね・・・


nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:

改悪ではないけどやられたクリレスは過半を売却の方向で [株式投資]

2月決算のクリエイトレストランツHDことクリレス(3387)ですが、5月29日開催の株主総会に行ってきました。
初めての参加で時間的には短かったんですが、土産もないし、質問もありましたが、特に事件的なものはなかったです。

出たのは水だけでしたが、この水、美味しかったです。知らない形態の水だったので銘柄見たら「キリンのやわらか天然水」って書いてあります。

P_20180531_233811_1.jpg



こんなものあるんですね。コンビニとかで見た記憶もない(笑)


それはともかく、会場は、私たちがよく行く五反田のTOCビルでして、500人位の会場で出席者は、半分以上はいた感じです。思ったよりも少ないです。土産がないからですかね・・・

9351C728-CF3E-41BF-B5E2-E29D419CE49E.jpeg




質問は、味が落ちているとか、「かごの屋」を増やしてほしいとか、優待をカード形式にして欲しいとか、いわゆる飲食店系の株主総会であるある質問系は多かったような気がします。
まあ、最後までいなかったんで。

説明の中で優待関係は、利用できる店舗が増えたことや

P_20180609_233202_1.jpg



優待に長期保有優遇を導入するとの話が出ましたけど、特に長期保有優遇の導入はちょっと意外でした。

今回のは長期保有で追加するというので、クロス対策という意味は弱いのかと。。そうなると、業績の伸びもイマイチだし、今後の成長に自信を持てなくなってきたのかも知れません。

なお、同社の4月25日の決算IRでは、今後の事業展開をまとめており、中長期計画では、2020年に売上1350億円を目標とするようです。

http://www.createrestaurants.com/ir/3005.php


でも、2年前は2020年に2000億円、1年前も2020年に1500億円をそれぞれ目指すと説明していたんですよ~(当方の2年前、1年前のブログに書いてありました)

かなり慎重になってきたという感じでしょうか。

3月にオープンしたミッドタウン日比谷の地下フードコートを一括して運営しているとの説明もありましたが、昨年の出店数と退店数はあまり変わらなくて、既存店舗の売り上げも100%切っている状況ですから、そうした感じになっているのも納得です。


それで、その長期優遇なんですが、当方はいつも通りに貸し株に出していまして、この恩恵を得るためには、来期の8月権利まで1年以上待たないといけないんですよね。

もっと早く発表してほしかったです。
正直、やられたーという感じもしていまして、いい感情を持てませんでした。


そんなことがあったことを含めて、ここは株を売ることにしました。
幸い、今は株価が1500円を超えていて、最高値を更新しているんですよね。


まあ、全部ではないですが、今、600株持っていて、当方名義で500株、妻名義で100株持っているんですが、このうち、当方名義の500株を長期保有もらえる200株まで減らそうと思っています。

妻名義の100株については、長期優遇のために100株を追加するかどうか悩んでいますが、多分しないかな。

売るのは8月権利直前かなーと思いましたが、今も高いのでちょっとずつ売って行こうかなと、それで、今期の8月権利前に整理したいと思っています・・


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:
前の10件 | - 株式投資 ブログトップ